理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

コラム 給料 転職・働き方

理学療法士・作業療法士|リハビリテーションの世界にも地域格差はあるのか?

投稿日:

 

日本の高齢化の現状、セラピストなら知っていますよね?

強気の文章になりましたが、

リハビリテーション職種とシニア層は切っても切り離せない関係にあります。

 

日本の高齢化について知っているというのは、

理学療法士・作業療法士の未来について知っている、

ということとほぼ同じなのです。

 

平成30(2018)年時点の高齢化率は、

最も低い沖縄県の21.6%に対し、

最も高い秋田県では36.4%となっており、

県民の3人に1人が高齢者という現状です。

今後、高齢化率はすべての都道府県で上昇し、

令和27(2045)年には

最も高い秋田県で50%を超えると推計され、

最も低い東京都でも30.7%に達する

と見込まれています。

(引用:令和元年版高齢社会白書(全体版)

 

高齢化によって話題に出されるのが、

介護保険による税制の圧迫です。

 

特に通所サービス・訪問サービスの利用者は増え続け、

「介護保険利用者の約3人に1人がデイサービスに通っている」

と言われています。

中には、

介護保険サービスには過剰提供があるのではないか、

という声も出てきています。

 

こういった流れへの対策として

2015年の介護保険改正から

「地域密着型サービス」

への移行が推し進められています。

 

しかし、これにより更に地域格差が広がる恐れがあるのです。

 

介護保険で地域格差が生まれる

医療における地域格差はよく知られていることですが、

介護保険においても保険料、施設数、認定率、サービス内容など

地域格差が問題になっていました。

 

そもそも介護保険料というのは、

居住地域の介護費用や高齢者数などで保険料率が決まる

(65歳以上の介護保険第一号被保険者の場合)

ため、格差ができてしまいます。

 

「要介護認定率」にも地域格差が生まれます。

要介護認定の2次判定は、

各自治体の専門家によって実施されるため、

認定されやすい/されにくい、という差が生まれてしまうのです。

 

また、要介護者1000人当たりの事業所数は、

最も多い件と少ない県の差が

訪問看護は約2.5倍

通所リハビリテーションは約4.9倍

訪問リハビリテーションでは約6.7倍もの差があったのです。

 

平成18年度以降、

訪問リハの受給者数は急速な勢いで伸びています。

しかし、ここでも都道府県単位での格差は大きく、

東京都を除く首都圏では、全国平均を下回っているのです。

 

 

理学療法士・作業療法士の働き方にも地域格差の波がきています

人口1万人あたりの理学療法士数を算出すると、

最も多い高知県の16.7人に対し、

最も少ないのが栃木県のでは4.3人

平均の7.5人を上回るのはたったの15県と、

地域によって大きく差があります。

 

理学療法士の平均年収は

最も高い東京都で約450万円に対し、

最も低い長崎県では約326万円と

なんと100万円以上の開きがあるのです!

 

 

【併せて読みたい記事】【安定・安泰・バラ色?】理学療法士・作業療法士(リハビリ職)の将来と可能性は?

 

「今後は少子高齢化社会になるため医療・介護福祉職の需要は高い」

のは間違いありません。

しかし、「リハビリテーション職は別物」と考えた方が良いでしょう。

高齢者の方が増えるということは、医療費が増加します。

そうなると、

国も政策として医療費を少しでも抑えたいと思います。

すると、どこから節約していくか?

それは

理学療法士・作業療法士の人員削減・収入の低下

から始まると言われています。

 

病院数自体にも地域によって差があるため、

就職口の探しやすさも変わります。

働いてみたい分野の病院がない、

きちんとした教育体制が整っていない病院が多い、

などの問題も出てきます。

 

【まとめ】理学療法士・作業療法士も地域社会の情報を知っておくべきです

高齢化の問題は

理学療法士・作業療法士のこれからの問題に

ぴったり合っているのがわかりましたか?

 

自分の住む地域がどういう状況なのか、

社会的な情勢も知っているとより今後の働き方を考えるヒント

にもなりますね。

 

あなたの住む地域はどうですか?

 

≪リハスト公式質問箱≫

日々の臨床や仕事での悩みを受け付けています。

些細なことでも、どんどん質問して下さいね!

#理学療法士 #作業療法士 #言語聴覚士 #リハビリ #就職 #転職 #地域

よく読まれている記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

-コラム, 給料, 転職・働き方

Copyright© リハストリート , 2020 All Rights Reserved.