理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

給料

子供2人を育てるのは無理?理学療法士・作業療法士の給料

投稿日:2018年8月14日 更新日:

f:id:rehast:20180814124034j:plain

いつもお読みいただきありがとうございます。

リハストリートです。

私は作業療法士として、

地域の中核病院に勤めて3年目の時に結婚しました。

ありがたいことに子供1人を授かりました。

父となった私が、

最初に行ったことは自分に生命保険をかけることでした。

もしも自分に何かあった時のために、

家族を守る為にと思っておりました。

その当時は保険については無知であったため、

よく見かける「保険の〇〇」という案内所に行き、

適切な生命保険を選んでもらおうと思ってりました。

その案内所では保険に関する話をする前に、

今現在の私の収入や去年の年収、現在の家賃や生活費など、

細く聴き取りをしていただきました。

そこから私自身が毎月生命保険に掛けられる金額や、

今後必要となる金についてのアドバイスなどをして頂きました。

細かな計算方法は教えてもらえませんでしたが、

ファイナンシャルプランナーさんから言われた一言は衝撃的なものでした。

「あなたの収入と昇給率を考えるとお子さんは1人育てるのでいっぱいいっぱいですね。」

正直、かなり驚きました。

子供にかかるお金は

中学校卒業までで1,740万円程度、

大学を卒業となると2,400万円〜3,000万円

かかると言われています。

私も子供が産まれてからこんなにもお金が掛かるのかと

思ったことが多々あります。

もしかするとセラピスト1人だけの給料で

家族を養うことは至難の業なのかもしれません。

 

 

恥ずかしい事に私の月収は、結婚当初は

業界の平均給料よりも遥かに少ない額でした。

まぁ私も月収が少ないとは感じていましたが、

まさか子供を1人育てることがやっととは…。

そこからプランナーさんは新たな収入源を探すため、

「奥様は何か資格を取得されていますか?

育児がひと段落したら戻る職場はありますか?」

とどんどん話を進めてきました。

男としては少し情けなく思いました。

勿論、最近は共働きで女性も働ける事が望まれておりますが、

それでも育児をしながらフルタイムで働く事には

妻に大変な労力を掛けてしまうことになります。

出来ることであれば旦那の稼ぎだけで

ある程度の生活が出来ることが理想ではありますが、

セラピストをしているとそれは厳しいようです。

セラピストが給料の低さを理由に

5年目から10年目の間に転職することが多いのはある程度、

仕方がないのかもしれません。

もはやセラピストは

大幅な給料アップは望めないのではないでしょうか。

リハストリートでは給料面について、どんどん調査をしていきます!

もし何か情報ありましたら、ご連絡くださいませ!

よく読まれている記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

-給料

Copyright© リハストリート , 2020 All Rights Reserved.