理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

セミナーコラム 給料

理学療法士・作業療法士の研修会・セミナー講師って儲かるの?

投稿日:2019年4月16日 更新日:

f:id:rehast:20190409212009j:plain

理学療法士作業療法士セミナー業は実際どうなの?

理学療法士作業療法士柔道整復師鍼灸師の年収は、おおよそ平均年収程度ですが、家庭を持って子供を育てるとなった時に充分な額とは言えないのが現状です。

そこで、今回は収入アップのための働き方を紹介いたします。

今回の働き方は、

セミナー講師業

についてです。

理学療法士作業療法士セミナー講師としての働き方

セラピスト業界は365日営業の施設も増えてきていますが、

まだまだ日曜日の休診も多く、

セミナー講師の仕事は土曜日や日曜日がメイン

となります。

平日は病院や介護施設などで働く人もいれば、

自分で整体院や、その他の事業を経営している人もいます。

実際にリハビリセミナー・研修会では何を教えるの?

研修会・セミナー講師として教えることは、

セラピストにとって必要な・・・

解剖学や運動学、病理学などの基礎的な知識

自らの臨床経験による治療テクニックやトレーニング理論

経営のノウハウ

など、内容によって多岐に渡ります。

リハビリのセミナー講師は儲かるの?

これは受講料と受講生の数によって大きく変わります。

受講料1万円だとして20名集まれば売り上げは20万円になります。

そこから会場費や交通費、宿泊費などが引かれます。

会場費(午前&午後)は、

地方で安いところならば5千円程度

高くても2〜3万円となります。

会場は公共機関の他に、

民間の研修室もありますし、

最近では、

小規模セミナーのためにマンションの1室などを使ったレンタルスペース

も増えてきています。

有名どころでは、

「SPACEE」

「Instabase」

があります。

自分で主催した場合は全て自分の収入になりますが、

他団体主催でのオファーであれば、前述の会場費、交通費、宿泊費は、

その団体負担ですし、スタッフの人件費もあるため取り分は大幅に減ります

基本的にセミナー講師料としては、

研修会・セミナーの売り上げから、

20〜25%が相場になってくると思いますが、

講師料が50% という団体や会社もあります。

受講生が集まらないと売り上げにならないため、

開催最低人数や自身の講師料最低額を決めておく

と受講生が予定より集まらなかった時などに安心です。

さらに、人気講師となり自らの主催となれば

1回のセミナーで数万円〜数十万円の収入

となるため、

セミナーだけでも年間で1,000万円以上の収入を得る

ことも夢ではありません。

リハビリセミナー・研修会の人気講師になるには相当な努力が必要

人に治療技術や経営ノウハウを教えなくてはいけないため、

教えることができるだけの知識や技術、経験が必要です。

そのため、ほとんどの人気講師は、

若い頃に勉強に多くのお金と時間を費やしており、

中には、

「携帯電話や電気が止まったこともある。」

と話す講師もいます。

また、実力があるだけでは人気講師になれません。

その実力を世の中に知ってもらわなければ受講生は集まらないため、

学会での発表

ホームページの作成

ブログやYouTube

などSNSでの発信が必要となります。

しかし、10年ほど前であればブログなどのSNSで発信するセラピストは少なかったのですが、今は一般的なセラピストでもSNSでの発信は当たり前の時代となっています。

単にSNSで発信しているだけでは目立つことは出来ません。

そのためには、

マーケティングを学び、

SNSの有料広告などに多額の費用が必要となる

場合もあります。

人気になればハイリターンを望めますが、

当然のように相当量の労力がかかるため、

「割りのいい仕事とは一概に言えない」

側面があるのも事実です。

リハビリセミナー・研修会の講師を長く続けることは難しい?

人気講師として高額の所得を手に入れたとしても、

それを何年も続けていくことはさらに難しくなります

何故なら、基本的にほとんどのセラピストは、

一度受講してしまえば、同じ内容のセミナーを再受講するという習慣がない

からです。

そのため、

常に新しいコンテンツを作る必要性

が高く、

新規顧客を獲得し続けなければならず、

「8割の売り上げは3割のリピーターが作っている」

という、

「バスタブ理論」とは真逆

のビジネスとなります。

さらに、

受講生がセミナーで手に入れた知識・技術を、

自分のコンテンツとして自身のセミナーで教える

ようになってしまうことも多く、

見込み客がそちらに流れてしまう可能性があります。

リハビリセミナー・研修会では協会システムを作り上げることが鍵?

セミナー・研修会の講師業を、継続的なビジネスにしていくには資格制度を作り、

「協会ビジネス」

にすることが鍵になってきます。

自分の代わりに、

セミナーを開催できる人材を育て、自分はマージンを徴収することで、

自身でのセミナー講師料以外の収入を増やすこともできますし、

育てた講師の人脈で、

さらに知名度や自身の人脈が広がっていく

可能性があります。

育成した講師も、

協会のブランド力を使って集客をしやすくなる

などのメリットもあるため、win-winの関係を築くことができます。

また、その講師の資格も更新制度を設けて、

定期的に再受講する仕組み

を作れば長期的なビジネスにもすることができます。

f:id:rehast:20190409212051j:plain

経費や時間も費やさなくてはならないがリターンも大きく、何よりもリハビリセラピストが育つ姿を見ることのできる喜びが大きい

リハビリテーション職種の職人としての勉強だけでなく、

マーケッター&経営者としての勉強も両立しなくてはならないため、

人気講師になるのは非常に大変ですが、

軌道に乗れば年間で1,000万円を超える収入

も夢ではないのがセミナー講師業です。

また収入に加え、

人が育つ喜びは、患者さんを治していくのと同質のもの

であるため、非常にやりがいのある仕事となります。

セミナー講師業に興味のある貴方は是非、参考にしてみて下さい。

よく読まれている記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

-セミナーコラム, 給料

Copyright© リハストリート , 2020 All Rights Reserved.