理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

給料 転職・働き方

【腕を試すならこんな整体院】理学療法士・作業療法士(リハビリ技師)が副業・バイトで収入を増やすためのオススメ整体院の種類

投稿日:

f:id:rehast:20190601234432j:plain
現在では、理学療法士作業療法士も常勤であっても満足がいかない収入の職場も多く休日にアルバイトや副業をしているリハビリ職も多くなってきています。

 

 

毎日、勤務時間いっぱいまでリハビリをした上、

 

残業でカルテや報告書・計画書の作成。

 

しかし、収入(年収・給料)も満足にいかず充分な貯金も出来ず、

将来が不安。

 

そのためにアルバイトや副業に興味を持ち始める。

 

こういった理学療法士作業療法士が多くなってきています。

 

 

もし、貴方もアルバイトを考えているなら、

 

「今回はアルバイトするならオススメの整体院の選び方」

 

を紹介します。

 

 

※賢いリハビリ職(リハビリ技師)は下記のように転職し年収・給料を上げています。

blog.rehastreet.com

 

 

リハビリ職がバイトする整体院にも「いくつか種類がある」

 

一口に整体院といっても多くの整体院が存在します。

 

まずは形態として・・・

 

チェーン店・フランチャイズ系の整体院

 

個人経営の整体院

 

と大きく分けて2種類に分かれます。

 

給与形態はチェーン店、個人経営ともに整体院によって違いますので、

事前に調べておく必要があるでしょう。

 

 

また、

来客数も重要

です。

 

 

何故なら、

来客数が少ない店舗であれば、

チラシ・ビラ配り等の集客もしなくてはいけない

からです。

 

 

集客数が少ない整体院であれば、

 

休日を使ってバイトで自分の腕を試したいのに、

チラシ配りだけで終わってしまう日なんてことも・・・

 

そのため、

集客数やチラシ配りの業務内容なども、

事前に聞いておいた方が確実

です。

 

 

 

 

理学療法士作業療法士(リハビリ技師)が自費で腕を試したいなら「こういう整体院」

次に整体院の種類を見ていきましょう。

 

整体院は基本的に国家資格なしでも整体師として働くことが出来ます

そのため整体院といっても多くの種類があるのです。

 

主な整体院の種類としては・・・

 

・治療系整体院

 

・揉みほぐし等によるリラクゼーション系整体院

 

・オイルやアロマなどを使用したリラクゼーションサロン

 

 

大きく分けると以上の3つになるでしょうか?

 

単純にアルバイト・副業を本業に活かしたいのであれば、

 

「オイルやアロマなどを使用したリラクゼーションサロン以外の整体院が良い」

 

でしょう。

 

何故なら、

オイルやアロマを使用した手技は普段のリハビリテーションでは応用しづらい

ためです。

 

 

そのため、

「肩こり、腰痛の解消等をメインとしている治療系整体院」

もしくは、

「揉みほぐし系のリラクゼーション系整体院」

でバイトをした方が良いでしょう

 

 

 

 

リハビリ職はどっちの整体院が良いの?

では実際に働くとして・・・

「肩こり、腰痛の解消等をメインとしている治療系整体院」

もしくは、

「揉みほぐし系のリラクゼーション系整体院」

どちらが良いのでしょうか?

 

 

答えは・・・

 

「どちらでも良い!」

 

です!

 

何故ならバイトをする理由によって異なるからです。

 

 

単純に収入と自費での働き方を学びたいだけなら・・・

「どちらの整体院でも良い」

ですし、

 

自費の分野で治療技術も学びたいのであれば・・・

「もちろん治療系の整体院がオススメ」

です。

 

 

しかし、

「揉みほぐし等によるリラクゼーション系整体院も勉強になる部分」

があります。

それは、

「第一に揉みほぐし方が上手く気持ちよさを与えられなければリピートされないから」

です。

 

リピートに繋がる揉みほぐし方を身に付けられたら、臨床でも役立たせることが出来るでしょう。

また健常者といっても多くの人の身体を触れるので、健常者とリハビリ対象者の身体の違いが、より鮮明に分かるようになってくることでしょう

 

 

 

 

理学療法士作業療法士(リハビリ技師)が整体院でバイトをする注意点

まず、

第一に注意すべき点は研修について

です。

 

ここは非常に重要です。

 

何故なら・・・

 

「研修費を要求する」

整体院もあれば、

「研修費免除の代わりに1年間は退職することが出来ない」

といった整体院もあります。

 

もちろん、

バイト中に接客や治療・リラクゼーション技術を教えてくれる職場もある

でしょう。

 

 

せっかく休日を使って収入を増やしたいのに研修費を支払う・・・

 

なんてことがないように、

ここも事前に確認しておくべき重要な注意点

ですよ。

 

 

 

 

f:id:rehast:20190601234502j:plain

【まとめ】リハビリ職が収入アップのため整体院でバイトするために

いかがでしたでしょうか?

整体院と一口で言っても、

 

形態やウリにしているものは整体院の数ほどある

 

といっても良いでしょう。

 

時折、

「リハビリ職が整体院に勤めることに対して批判的な意見」

が聞かれることもあります。

 

しかし、

治療技術だけでなく接客技術といった、

自費分野でしか学べないこと

もあります。

 

 

単純に収入アップが目的であれば、

訪問リハビリ(訪問看護ステーション)の方が給料が高いところが多い

でしょう。

 

ですが、

自費での接客技術を学べると、

どのような分野でも患者さん、利用者さん、

他事業所とのコミュニケーションで困ることが少なくなることもメリット

と言えます。

 

 

年収や給料が満足いかずにアルバイト・副業を考えているという貴方も、

「整体院でのバイトを一つの選択肢」

に入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

blog.rehastreet.com

 

 

blog.rehastreet.com

 

-給料, 転職・働き方

Copyright© リハストリート , 2019 All Rights Reserved.