理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

転職・働き方

【今後が不安な貴方へ】悩める理学療法士・作業療法士(リハビリ職)のキャリアの積み方とは?(キャリアアップ)

投稿日:

f:id:rehast:20190717211502j:plain
理学療法士作業療法士といったリハビリ職は日々の臨床に向き合うだけでなく、自身

のセラピストとしての今後・キャリアを考える必要がある時代に入ってきています。

リハビリ職が後悔しないキャリアの積み方とは?

 

日々の臨床で精一杯となり、

今後のキャリアについて

考えているはものの具体的に行動できない・・・

 

そういったリハビリセラピストは数多く居ます。

 

さらに、

経験年数を積むごとに

今後の自身のキャリアに

不安を持つことが多いでしょう。

 

 

・臨床での治療技術

 

リハビリテーションアプローチ

 

・専門的知識

 

などを学びセラピストとして

成長していくことは必要不可欠です。

 

ですが、

それと同時に重要となるのが

「自身の今後のキャリアの積み方」

についてです。

 

今回は、

「リハビリ職がキャリアを積むための具体的な方法」

についてお伝えしていきます。

 

 

人気記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

 

 

理学療法士作業療法士がキャリアを積むために】一歩引いて考えてみる

f:id:rehast:20190722121752j:plain
リハビリ職が

今後のキャリアを明確にする

最初のステップは、

「なぜ?」

を考えるところから

始まります。

 

 

なぜキャリアアップをしたいのか?

 

今の仕事で好きじゃないことは何か?

 

逆に今の業務で好きなところは何か?

 

同じ分野・職域で何年も働いてきた場合、

何かしら好きな部分があるはずです。

 

そのためには、

「自己分析・評価が必要」

となります

 

〇自分の強みや弱み

 

〇価値観

 

〇好きなもの

 

〇嫌いなもの

 

を理解するために、

一歩引いて見ることが必要

となります。

 

 

 

【リハビリ職でも必要】視点を変える

f:id:rehast:20190722122038j:plain
リハビリ職は責任のある仕事・業務をこなします。

その仕事を長年続けてきたとなると、

心ではなく頭で考え仕事をしてきた可能性が高い

です。

 

そのため

「頭」から「心」へと

基準を変化させることが

必要となります。

 

 

頭で考える際に基準となるのは

過去の経験・実績と

未来への期待・希望ですが、

「心」には基準がありません。

 

自分自身が、

心から、やりたい・携わりたい仕事・業務は何か?

を考え・感じることが大切

になってきます。

 

 

【セラピストなら得意分野】思考を整理し選択肢を考える

f:id:rehast:20190722121908j:plain
新卒・新人セラピストだった時のことを思い出して下さい

 

その時に・・・

 

・楽しんで行なっていたこと

 

・得意だったこと

 

・人から褒められたこと

 

・趣味は何だったのか

 

 

貴方の事を良く知る人と話し、

相手からの評価を得ることも大切です。

 

 

キャリアを明確にするには、

まず自身の可能性に対して

心を開くことが必要です。

 

 

こういった時期には、

貴方が脇道にそれないよう

支援してくれる人を見つける必要

があるかもしれません。

 

 

 

リハビリテーション職でも臆さない】自分が希望するキャリアを試してみる

f:id:rehast:20190722121727j:plain
セラピストの貴方が考えている

今後のキャリアをまずは試してみましょう。

 

・他分野への転職を考えている

 

セミナー講師になる

 

・独立して整体院を開業する

 

・ブログやアフィリエイトで収入を得る

 

・投資を始めてみる

 

上記の様なキャリア・仕事は

副業として始めることができます。

 

またフルタイムで働きながらでも、

夜間や週末に資格や技術を取得したり

必要な知識を学ぶことさえできます。

 

 

仕事やプライベートの知り合いと交流すると

今まで思いつかなかった今後のキャリア

について学ぶこと・考えるきっかけになります

 

 

また、

貴方自身が進みたい分野で働く人の意見を聞いてみましょう。

 

毎日、仕事をする上で、

その仕事があなたに合っているかどうか

について知るのには最適な方法

といえます。

 

 

 

【苦手なセラピストも多い】自身の目標を特定する

f:id:rehast:20190722122159j:plain
自己分析・評価が終わったら、

自分の理想とするキャリア・目標を設定し、

紙に書き出してみましょう。

 

「目標を明確に書き出すことで、

目標達成と強く関連していることを

示す調査が複数あるため

紙書き出すことが重要」

となります。

 

ある調査によると、

目標を鮮明に書き出す人の方が、

書き出さない人と比べて目標を1.2~1.4倍達成しやすい

と言われています。

 

また周囲の人に

自分自身の目標を伝えること

も重要です

 

「目標について声に出すことと、

それを達成することとの間には

強い相関関係がある」

とも言われています。

 

更に、

大きな目標を達成するためには

小さく管理できる指標に分割することも

時に必要となります。

 

 

 

【最後に】自分がどういうリハビリテーションセラピストになりたいのか?キャリアを積みたいのか?を明確に!

f:id:rehast:20190722121703j:plain
今回は、

「リハビリ職のキャリアの積み方・考え方」

について記事にしました。

 

リハビリ職は日々の仕事に

追われることが多いため、

今後のキャリアや進みたい方向性に

向かって動くことが難しいことも多い

のも確かです。

 

ですが、

今回の記事を見て、

1つでも実践可能なことがありそうであれば

是非、実践してみて下さい。

 

それが、

貴方の今後のキャリアアップの

大きな一歩になるかもしれませんよ。

 

リハストリートでは貴方の働き方を応援しています!

 

≪リハスト公式質問箱≫

日々の臨床や仕事での悩みを受け付けています。

些細なことでも、どんどん質問して下さいね!

 

【関連記事】

blog.rehastreet.com

blog.rehastreet.com

 

 

-転職・働き方

Copyright© リハストリート , 2019 All Rights Reserved.