理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

コラム リハストリート

女性理学療法士・作業療法士(リハビリ職)はモテないって本当?

投稿日:2019年7月25日 更新日:

f:id:rehast:20190724080100j:plain
リハビリ職の貴方!

理学療法士 作業療法士 モテる」と一度は検索したことありませんか

リハビリテーション職は

若いセラピストも多いため、

理学療法士

と検索すると、次の予測候補には

理学療法士 チャラい」

と出てきたりします。

ただ、セラピストの中では・・・

「男性理学療法士作業療法士はモテる」

「女性理学療法士作業療法士はモテない」

という印象も持っているのではないでしょうか。

blog.rehastreet.com

国家資格で比較的安定した仕事

であると思われている上、

人とのコミュニケーションも

得意な人が多い職業であるにもかかわらず、

意外と未婚率が高いと言われています。

特に女性セラピストの未婚率は、男性セラピストと比べて高い傾向にあります。

筆者の周りでも

「男性セラピストは既婚者が多いのに、

女性セラピストは独身が多いなあ・・・」

と感じることが多いです。

せっかく頑張って勉強して国家試験に受かり、

就職後も知識・技術の研鑽を怠らず

患者さんのために時間も、時にはお金も費やしながら、

やりがいをもって働けているのですから、

プライベートもまた更に幸福度を上げていきたいですよね。

人気記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

女性セラピスト(リハビリ職)がモテない理由

f:id:rehast:20190724080121j:plain
病院自体(職場)が女性社会

医療職種はもちろんのこと、

医療・福祉業界は女性が多い職場

です。

病院の中で、

圧倒的な比率を占める職種は看護師

次いで介護職ですよね。

看護師は大半が女性ですし、

介護職も女性が多い職種です。

だからこそ、

男性の場合は職場での出会いも多く、

恋愛・結婚相手が見つかることも多いのでしょう。

女性セラピストが

職場内で相手を見つけようと思うと、

リハビリ職種同士になることも多いですが、

やはり魅力的な男性は

すでに結婚されている方が多い印象も受けます。

(かといって未婚の男性が魅力がないというわけではないのであしからず!)

出会いを求めるための時間がない

定時に退勤して

合コンや婚活パーティーに参加して、

いい相手を見つける!

というのが一般的な婚活のイメージですよね?

しかし理学療法士作業療法士の場合、

残業も多く、休みの日もセミナーなどに参加したりして、

中々出会いのための時間が作れない!

というセラピストが多いのが現状ですよね。。。

自分一人でも生計を立てていける

「資格もあり、

ある程度の生活水準であれば

女性一人でも十分過ごしていける」

という強みが

リハビリテーション職種にはあります。

しかし、

「モテる」

という点においては、

それがデメリットになっている部分

もあります。

自分一人でも生活していけると思うため、

自ら進んで、

 

「出会いを求めよう」

 

「結婚したい」

 

という意識が低くなってしまいます。

女性理学療法士作業療法士が出会いを掴むポイント

f:id:rehast:20190724080205j:plain
女性が多いからこそ紹介元も多い

医療業界は女性が多い

というのは、

「デメリットでありメリット」

でもあります。

それは、

「出会いにつながる紹介をしてくれる人が多くいる」

からです。

セラピスト同士だと、

中々広がらない出会いの場も、

看護師さんなどのネットワークに入れれば、

新しい出会いを期待できるかもしれません。

出会いが「友人の紹介」という場合恋愛成就率は高い

と言われていますし、

これを活用しない手はありません。

婚活サイト・マッチングアプリを活用してみる

恋人との出会いのきっかけが「婚活サービス・マッチングサイト」という人は、

およそ15%

と最近どんどん増えてきています。

以前は、

「そういうものを利用している」

というのは恥ずかしい

と敬遠する人も多かったですが、

最近は、

あまりそのようなハードルを感じず

身近に利用できるようになってきています。

「出会いの時間がない」

という女性セラピストが、

より効率的に相手を見つける良い方法

の1つではないでしょうか?

SNSも実は出会いの場

意外と、

SNSを通して

出会いを見つけるパターンも

増えてきています。

SNSは趣味などでつながることも多く、

同じ趣味や好みをもった相手だからこそ、

気の合う相手も見つけやすいというメリットがあります。

ネット上だけで知り合い、

初めて出会った日に付き合った、

というパターンもあるようです。

顔が見えない分

会話の中でのその人の印象など、

外見以外の部分で惹かれる部分を見つけられるのは、

ポイントかもしれませんね。

【最後に】 女性リハビリ職も充分、魅力的です

f:id:rehast:20190724080345j:plain
女性理学療法士作業療法士も、

男性セラピストに負けず、

キャリアアップを目指し、

自身の知識・技術を上げながら、

やりがいをもって毎日働いていることでしょう。

是非、今回の記事を参考にし、

プライベートも充実させながら、

自身の人生もさらに豊かにしていきましょう。

リハストリートではリハビリ職である貴方の働き方を応援しています!

≪リハスト公式質問箱≫

日々の臨床や仕事での悩みを受け付けています。

些細なことでも、どんどん質問して下さいね!

【関連記事】

blog.rehastreet.com

blog.rehastreet.com

-コラム, リハストリート

Copyright© リハストリート , 2019 All Rights Reserved.