理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

給料

理学療法士 作業療法士 改めて考えるリハビリ職が収入アップする方法

投稿日:2019年8月15日 更新日:

f:id:rehast:20190814120358j:plain
多くの理学療法士、作業療法士(リハビリ職)が悩む問題・・・

それが「給料・収入」です。

「今は1人での生活や共働きで生活出来るが今後の収入がどうなるのか?」

貴方も不安ではありませんか?

リハストリートでは今まで「給料・収入について」の記事を複数更新して参りました。

そこで改めて「リハビリ職が収入を増やすためにはどうしたら良いのか?」を考えていきましょう。

 

 

理学療法士、作業療法士といった

リハビリテーション職の多くは、

 

病院

 

福祉施設

 

訪問分野(訪問看護ステーション、訪問リハビリ)

 

養成校の教員

 

といった職場で

勤務している

セラピストが

ほとんどでしょう。

 

診療報酬の削減に伴い

初任給は年々、減少傾向にあり、

「同じ職場で長年勤続して

いても大幅な昇給が望めない」

のが現状です。

 

 

職場内での部門リーダーや管理職

といった役職に就ける人数にも

限りがあり

転職を繰り返して

給料・収入アップを

図っていくのが

今のリハビリ職にとって

主な手段となっています。

 

そこで今回は、

 

「転職」

 

「職場内でのキャリアアップ」

 

以外で収入を増やす手段を

改めて考えていきましょう。

 

関連記事

【リハ職収入最新版!】平成30年厚労省調べによる理学療法士・作業療法士の平均給与・年収は?

 

【理学療法士 作業療法士が給料以外で収入を増やすには?】副業も検討するべき

f:id:rehast:20190814120722j:plain
今や副業については、

色々な情報が

溢れています。

 

なかには、

株式投資やFX

外国為替

ブログやアフィリエイト

により収入を増やす

情報も多いですが、

 

今回は、

リハビリ職の資格を

活かした「副業」

について考えてみましょう。

 

【リハビリ職の副業】養成校での非常勤講師

f:id:rehast:20190409212051j:plain

各養成校では、

非常勤講師として

「週に1コマ〜の講師を

募集している養成校」

もあります。

時給に関しては

各養成校によって

違いがありますので

まずは、

「非常勤講師を募集している

養成校に問い合わせて」

みましょう。

 

常勤として日中に勤務しているセラピストさんは

夜間の学校を探すのも1つの手段です。

 

但し、

講師として雇われる以上、

「非常勤であっても

学生に教えられる位の

知識と経験は必須」

でしょう。

 

【リハビリ職の副業】他の病院・クリニックや施設のバイト・非常勤として働く

f:id:rehast:20190506162534j:plain

リハビリ職の人数が少ない

クリニック、介護分野の施設などでは

週1回~勤務可能な職場

も少なくありません。

時給制の場合は2000円〜3500円くらいの

募集もありますので、

一般のバイトと比較したら

割の良い副業と言えます。

 

また訪問看護ステーションなどであれば、

都心部ですと

1件(1時間)の訪問で3000〜4000円

という求人もあります。

 

1日訪問すれば

日給換算で2万円前後になるので、

多ければ月に10万円近く

稼ぐことも可能です。

 

【リハビリ職の副業】セミナー講師を務める

f:id:rehast:20190409212009j:plain

これも自身の専門性を活かせれば、

充分な副業としての手段

になりえます。

セミナーの参加費用は、

自分で開催する場合は、

自身で設定することも出来ますし、

セミナーを主催する会社に

講師として呼ばれた場合は、

その日の収益の数十%が講師費

として支払われる場合が

多いです。

 

但し、セミナー講師もそう簡単ではありません。

 

教えるだけの知識・技術を持っている

のはもちろんですが、

集客出来るかどうかで

収入が大きく変わります。

 

特に、最近では

セミナー団体の乱立や

各療法士協会が参加費を

安く設定し研修会を開催

しているため、

「セミナー講師だけ」

で収入を増やしていくには

相当な努力と覚悟が必要です。

 

 

【まとめ】リハビリテーション職が収入を増やすには

f:id:rehast:20190227164208j:plain

一般のリハビリテーションセラピスト

として働くのであれば現状、

「リハビリ職の

平均年収は400万円台」

と言われています。

 

職場で役職に就き

ちゃんとした

管理・マネジメントが

出来れば

「年収500万〜600万円」

も可能ですが、

それには相応の能力とスキル

そして、業務量をこなす必要

があります。

 

高収入を得たいのであれば、

どの手段であっても

人一倍の努力が必要

です。

 

まずは自分にとって、

 

「どの位の収入が欲しいのか?」

 

「どのくらいの給料であれば安心できるのか?」

 

「とにかく稼ぎたいのか?」

 

を冷静に分析するところから

始めてみてはいかがでしょうか

 

いずれにしても

「収入を増やすためには

時間と労力・努力を

費やす必要がある」

ことだけは覚えておいて損はないですよ!

 

≪リハスト公式質問箱≫

日々の臨床や仕事での悩みを受け付けています。

些細なことでも、どんどん質問して下さいね!

 

よく読まれている記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

-給料

Copyright© リハストリート , 2020 All Rights Reserved.