理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

給料

【理学療法士 作業療法士】リハビリ職が「転職」を成功させて給料・年収を増やすポイント

投稿日:2019年8月16日 更新日:

f:id:rehast:20190814204127j:plain

理学療法士、作業療法士として働いていると・・・

「毎日、体力仕事で疲れが溜まる」、「人間関係が辛い」などと感じていませんか?

そして、おそらく多いのが「給料・収入に関する」不安ではないでしょうか?

もし、そう感じているなら「転職」を成功させることで、その悩みが解決されるかもしれませんよ?

 

 

「転職」と聞くと

一般的には

「今の職場から逃げる」

という

ネガティブなイメージ

を持ちませんか?

 

しかし、

リハビリ職の場合は

転職を繰り返すことで

スキルアップ・キャリアアップや

給料・収入を増やしている

ケースが多い

のです。

 

もちろん、

上記以外の理由でも、

 

休日をしっかり取りたい

 

人間関係が良いところで勤めたい

 

通勤時間を減らしたい

 

なども

「転職の理由」

として実は多いのです。

 

今回は、

「リハビリ職の転職事情と

転職による収入アップ

のポイント」

について焦点を当てていきましょう

 

参考記事

【理学療法士 作業療法士】リハビリ職が「転職を成功させる」ためには「正しい退職」をしよう!

 

理学療法士・作業療法士の転職事情は?

f:id:rehast:20190814204229j:plain

もし貴方が初めて転職する場合、

転職状況がわからないため、

 

「失敗したらどうしよう・・・」

 

「違う職場で自分の力が通用するのか?」

 

「人間関係を一から作り直せるのか?」

 

などなど

不安になりますよね?

 

でも大丈夫です!

 

多くのリハビリセラピストが

転職を繰り返しており、

失敗してしまうケースもありますが

事前にしっかりと準備をしていれば

「転職が成功する可能性」

はグンと高くなりますよ!

 

 

そのために

重要なのはやはり

「事前の情報収集」

から始まります。

 

まずは、どういったところで

リハビリ職を募集しているのか?

から知っていきましょう。

 

例えばですが、

以下のような職場

で求人があります。

 

<病院、クリニック>

・急性期

・回復期

・維持期・療養

・外来

・整形外科

 

<介護分野>

・デイサービス

・デイケア

・訪問看護ステーション

・訪問リハビリテーション

・介護老人保健施設
<障害者施設>

・障害者福祉施設センター

・障害者(児)通所・入所施設

・特別支援学級

 

<スポーツ施設>※自費扱いになる可能性が高い職場です

・高齢者向け運動プログラム

・スポーツインストラクター

 

<企業・研究・育成機関>

・大学

・専門学校

・研究所

・一般企業

 

他にもリハビリ職を募集

している職場があるかも

しれませんが、

ザっと挙げただけでも、

このぐらい、

リハビリ職の転職先は

幅が広いのです。

 

そのため、

まずは、

「自分がどういった分野で

働きスキルアップを

図りたいのか?」

を考え・決めた上で、

給料・年収を

考えた方が良い

でしょう。

 

 

リハビリ職の転職には「リハビリ専門の転職エージェント」がオススメ

f:id:rehast:20190814204214j:plain

貴方が今、転職を

考えているなら

「転職サイト」

で求人情報を

探していませんか?

 

給料などの待遇

 

休日の日数

 

など

大まかな情報を

得るのであれば

それで問題ありません

 

しかし!

 

本当に転職を

視野に入れている

のであれば、

転職サイトの情報

だけでは不十分

です。

 

というのも、

「ネットで見られる

求人情報のほとんどが

ありきたりな情報しか

記載されていないから」

です。

 

転職活動に本腰を入れるのであれば、

まずは

「リハビリ職専門の

転職サイト・エージェント

への登録」

をオススメします。

 

理由としては、

一般的な求人情報はもちろん、

非公開求人の閲覧や紹介

そして

転職専門のアドバイザーが

ついてくれるので、

転職に関する

悩みや希望など

なんでも相談する

ことができます。

 

「情報量」「安心感」

そして、

「失敗しない転職」

をするためには、

「専門の転職エージェントの利用」

「何より有利 」

といえるでしょう。

 

PTOT人材バンク

 

 

【リハビリセラピストが転職する前に】転職で優先すべきポイントを明確に!

f:id:rehast:20190814204144j:plain

実際に転職することが

決まった場合

次にやることは、

「希望条件に優先順位をつける」

ことです。

 

ここがあやふやのまま

転職してしまうと

結局、同じことを繰り返して

短期で退職・・・

なんてことにも

なりかねません。

 

 

優先順位をつける基準としては・・・

 

【給料】

自分の希望する給料・年収であるか?手取り額はどの位になるのか?

 

【福利厚生】

ちゃんと有給が取れるか?有給消化しやすい職場なのか

 

【人間関係】

チームの連携がとりやすいか?パワハラやイジメがないか?

 

【キャリアアップ・スキルアップできるか?】

院内・社内勉強会があるのか?教育・研修制度は整っているのか?

 

大まかな判断基準としては

上記のようなところでしょうか。

 

 

また、

紹介された求人情報だけで

判断するのが難しい場合は

職場見学してみるのも

一つの手段です。

 

実際の雰囲気が感じ取れると、

情報だけでは分からなかった部分も

みえてくるでしょう。

 

また1人で見学するのは

ハードルが高い

と思うようであれば

転職エージェントに相談しましょう。

 

実際に転職エージェントが

職場見学の段取りをつけ

場合によっては、

一緒に見学してくれる

こともありますよ。

 

 

【まとめ】リハビリテーション職が給料・収入アップを目指すなら転職を成功させよう!

f:id:rehast:20190722121703j:plain

「転職」は

リハビリ職にとって、

自身のキャリア・収入アップを

図るための絶好の機会

といえます。

 

ですが、

「転職に失敗」し

「短期退職」

となれば、

リハ職の経歴に傷がつく

のも事実です。

 

だからこそ、

「転職活動」は

「慎重に入念に事前準備

をする必要」

があるのです。

 

今回の記事を参考にして、

貴方が目指すべき道を進んでいって下さいね!

 

リハストリートではリハビリ職である貴方の働き方を応援しています!

 

≪リハスト公式質問箱≫

日々の臨床や仕事での悩みを受け付けています。

些細なことでも、どんどん質問して下さいね!

 

#理学療法士 #作業療法士 #転職 #年収 #給料

よく読まれている記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

-給料

Copyright© リハストリート , 2020 All Rights Reserved.