理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

転職・働き方

理学療法士 作業療法士を目指す貴方へ|リハビリ職として「どんなセラピストになりたい」ですか?(新卒・新人)

投稿日:2019年8月22日 更新日:

f:id:rehast:20190822065329j:plain
リハストリートでは現役理学療法士・作業療法士向けの記事を更新して参りました。

しかし、これからのリハビリテーション業界を担うのは・・・

「理学療法士、作業療法士を目指している」もしくは「新卒・新人セラピスト」

の貴方なのです。

 

「 理学療法士・作業療法士」

 

「リハビリテーション職」

 

と聞くと何を

イメージしますか?

 

患者さん・利用者さんのための治療やリハビリ

 

人の身体の専門家

 

あるいは・・・

 

勉強が大変?

 

自分には通用するのか?

 

など不安もあるでしょう。

 

リハビリ職の業務は

確かに大変です。

 

リハビリが上手くいかないこと

だって多くあります

 

しかし、

 

患者さん・利用者さんの・・・

 

やりたいことが

出来るようになったとき

 

痛みが取れたとき

 

動けることが増えたとき

 

にみられる笑顔は

「何にも代え難い

やりがいのある仕事」

でもあります。

 

そこで今回は、

リハビリ職として

「どのような働き方

があるのか?」

について考えてみましょう。

 

今回の記事を参考に

今後の進むべき方向性

が少しでも見えたなら

幸いです。

理学療法士、作業療法士の技術職としてステップアップする

f:id:rehast:20190724130531p:plain

まずは、

リハビリ職を目指している最中

あるいは

新卒セラピストになったばかり

の時から

「どんなセラピストになりたいのか?」

考えておきましょう。

 

リハビリと言っても

分野は様々です。

 

・急性期

 

・回復期

 

・維持期・慢性期

 

・介護施設

 

・デイサービス

 

・訪問関係

 

などなど

多岐に渡ります。

 

まずは、

「自分がどの分野

に進みたいのか?」

を考えておきましょう。

 

 

さらに、

リハビリ職としての専門性を極めるために、

大学院に進学するセラピストもいます。

 

大学院には、

仕事を続けながら

通うことが多い

でしょう。

 

大学院では、

自分の興味のある分野の

研究をすることができます。

 

仕事を続けながら

となると

なお大変ではありますが、

専門知識は深まり

確実なステップアップにも

繋がるので、

興味がある場合は、

今の内から

考えておいても

良いでしょう

 

但し大学院に行くことを

考えている場合には、

大学か高度専門士の称号を取得できる

専門学校の卒業が必要になる

ので

そこは注意が必要

となります。

 

 

リハビリ職としてキャリアアップを図る

f:id:rehast:20190523223018j:plain

技術職としての専門性を深める以外にも、

リハビリの臨床現場をまとめる

主任や課長、所長など、

管理職として活躍する道

もあります。

 

主任や課長になると、

患者さん・利用者さん

をみる数は減り

後輩・部下などの教育

リハビリ部門を管理する

マネジメントが主な仕事

となります。

 

そのため、

リハビリ職としての

専門知識以外の

スキル・能力が必要

になります。

 

必要な能力・スキルは

職場によって異なりますが・・・

 

教育能力

 

部門のマネジメント

 

人事関係

 

営業スキル

 

他部門との交渉能力

 

といったところは

必須スキル

といえるでしょう。

 

 

 

【まとめ】リハビリテーション職の働き方は様々です

f:id:rehast:20190822065557j:plain
今回は主に

「病院や企業に雇われた場合

の働き方について」

紹介していきました。

 

さらに

働き方の幅を広めるため

より専門的な仕事をするため

リハビリ職以外の

別の資格を取るセラピスト

もいます。

 

主には

 

・介護支援専門員(ケアマネジャー)

 

・福祉住環境コーディネーター

 

・呼吸療法認定士

 

などの

資格を取得するセラピスト

が多いでしょう。

 

そして、

独立して起業するセラピストも

昨今は少なくありません。

 

それだけ、

リハビリテーション職の働き方は様々なのです。

 

是非、今回の記事をみて

「自身の今後の方向性を考える」

きっかけになれば幸いです。

 

リハストリートでは「リハビリを目指している」もしくは「新卒セラピスト」である貴方を応援しています!

 

≪リハスト公式質問箱≫

日々の臨床や仕事での悩みを受け付けています。

些細なことでも、どんどん質問して下さいね!

 

 

よく読まれている記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

-転職・働き方

Copyright© リハストリート , 2020 All Rights Reserved.