理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

コラム

理学療法士・作業療法士も要注意?|水分摂取だけでは「熱中症」は予防できません!

投稿日:2019年8月25日 更新日:

 

熱中症予防に水分摂取を!

理学療法士・作業療法士の貴方も、 このような、注意喚起を目にしたことはありませんか?

 

実際、

「熱中症予防」 には

水分摂取は

とても重要

ではあるのが

事実ですが、

水分は、

適切に取らなければ「毒」

にも変わる

ということを

知っていましたか?

 

 

その名も・・・

 

「水中毒」

 

です!!

 

この、

「水中毒」は

その名の通り、

水分を摂りすぎること

で起こってしまいます。

 

熱中症予防

のためには、

「水分」

「塩分」

しっかり補給

する必要があり、

一見矛盾している

ようにも思える

「水中毒」とは

どういう症状

なのでしょうか

 

そして、

どうすれば、

この「水中毒」を防げるのか?

今回は紹介していきますね。

 

 

理学療法士・作業療法士も知っておくべき!「低ナトリウム血症」を引き起こす「水中毒」

熱中症の場合は、

発汗の結果、

ナトリウムが汗と共に

皮膚表面へ

失われていきます。

 

汗をなめると

塩辛く感じますし、

汗をかいて

そのまま放置していると、

皮膚に塩の結晶

みたいな物体

見られます。

 

その結果、

血液内のナトリウムが

不足する状態

が起こります。

 

 

一方、

水中毒の場合は、

従来の血液内の

ナトリウムは

変わりませんが、

水で薄められた結果、

低ナトリウム血症

となるのです。

 

わかりやすく言えば・・・

味噌汁に

ただのお湯を入れれば、

味、特に塩味が薄く

なりますよね

汗をかいて、

塩分が少なくなった状態に、

さらに、

水だけを入れる

というのは、

血液を薄めている

結果となっている

ということです。

 

体の中の

ナトリウムイオンの正常値は、

約135~145mEq/l

(mEq/lは電解質の濃度を表す単位)

と言われていますが、

これが低下していくと・・・

 

130mEq/l=軽度の疲労感

120mEq/l=頭痛、嘔吐、精神症状

 

110mEq/l=性格変化、けいれん、昏睡

 

100mEq/l=呼吸困難などで死亡

 

などの症状が

出てくるので

注意が必要

です。

 

 

リハビリ職 必見!水中毒を予防するためには?

前述したとおり、

水中毒とは、

血液の中の

塩分が低下

している状態

です。

 

そのため、

電解質入りのスポーツドリンクを

こまめに摂取するのがベスト

です。

 

他に、

 

「塩飴」

 

「梅干し」

 

なども

効果テキメン

だそうです。

 

逆に、

塩分を過剰に摂取

してしまうと、

身体が水分を

欲してしまいます。

 

例えば・・・

海水浴に行った時の

ことを想像してみて

ください。

 

「塩水」

つまり、

「高濃度の

ナトリウム水」

を飲みこんだ

とします。

 

そうすると、

のどが渇き

水(ナトリウムの入っていない)

が欲しく

なりますよね?

 

腎臓は、

毎分16ミリリットルの

水分を処理できますが、

これを超えるペースで

水を飲むのは

避けましょう。

 

また、

塩分を体にたっぷり

取り込んでしまうと、

喉の渇きから

結局は、

水を飲んでしまい、

水中毒に陥ってしまう

危険もあります。

 

 

【最後に】リハビリテーション職も「熱中症」には気を付けましょう!

もうすぐ8月も終わり、

涼しい季節が

近づいてきて

いますが、

「熱中症の危険性」は、

まだまだ続きます。

 

熱中症予防のために

水分はしっかり

摂ってほしいですが

同時に、

「水中毒」のキケン

も知っておきましょう!

 

時折、

熱中症の予防

のために

水分摂取を

こまめにしているのに

体調を崩している

という人を目にします。

 

そういう人ほど

「水中毒」

になりがちです。

また、

「水をたくさん飲んでしまう」

ということ自体

問題になりますので

何か病気の原因が

潜んでいないか

チェックして、

健康に夏を乗り切りましょう。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

≪リハスト公式質問箱≫

日々の臨床や仕事での悩みを受け付けています。

些細なことでも、どんどん質問して下さいね!

 

よく読まれている記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

-コラム

Copyright© リハストリート , 2020 All Rights Reserved.