理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

コラム

理学療法士・作業療法士|治療技術は「量より質」⁉︎本当にそうなのか⁉︎

投稿日:2019年8月26日 更新日:

今回も書籍ORIGNALSの内容を参考にし、

理学療法士・作業療法士の治療技術・臨床経験とは切っても切り離せない

「量と質について」

がテーマです。

 

早速ですが、

「貴方は量と質」

どちらが大切だと思いますか?

 

現在リハビリ業界では・・・

 

リハビリテーションの質を高める!

 

質の高い医療を提供する!

 

と謳われていることが多く、

貴方が所属している

病院や施設でも、

そのようにいわれている

ところもあるのでは

ないでしょうか?

 

私たち

セラピストは技術職

です。

治療やリハビリの質を

高めていくことは

当然のことです。

 

では、

「質とはどう高めて」

いけばいいのでしょうか?

 

理学療法士・作業療法士が知っておくべき!「質」と「量」の関連性

セラピストの多くは

スマートなやり方や

進め方に憧れてしまいます。

 

貴方もそうではありませんか?

 

しかし、

「実際は泥臭くやっていく

のが一番の近道」

です。

 

どうしても、

「質を高く」

というと、

量は少なくて良い

というイメージ

がつきやすいかと

思いますが、

実際はどうでしょうか?

 

書籍の中では、

ピカソなどの

著名なクリエイター

を例に挙げています。

ピカソの作品は

何かといわれると、

美術に精通していない人でも

なんとなくわかる人も

多いと思います。

 

当然その作品の質も高く、

ピカソの絵に関しては

高いものでは何百億円

もします。

 

ではピカソは、

この世に作品を少ししか

残していないのか?

というと

そんなことはありません。

 

むしろ、

ピカソは生涯で

ものすごい数の作品を

作っていました。

 

その数は

約14万以上

といわれています。

 

そのような

膨大な量を

こなしていた

からこそ、

ピカソは天才

と呼ばれていた

のでしょう。

 

 

リハビリセラピストにとっての「量」とはなにか?

では、

リハビリの場面でいう、

量とはなんでしょうか?

 

患者さんの立場に立てば、

それは当然、

リハビリにかけた時間

ですねよね?

 

回復期の病院では、

1日約3時間のリハビリ

に加えて、

日中も自主トレーニングを

したりする方も多いです。

 

必ずしも

そうなる訳では

ないですが

やはり、

自主トレーニングを

頑張っている人は

回復も早いことが多い

です。

 

では、

「セラピストにとっての量とは?」

それは患者さんに関わった時間・・・

ではありません!

 

何も考えずに、

ただ闇雲に患者さんを

マッサージして、

一緒に歩くだけ。。。

 

このような

リハビリをしていて

質が上がるわけ

がありません。

 

大切なのは、

仮説検証にかけた

時間や技術、

知識習得にかけた時間

です。

 

最近は、

エビデンスベースの

治療が大切

といわれているので、

根拠を持って治療を

すること

が求められています。

 

ですが、

現在のエビデンスとは

文献に載っていることや

統計的に有意差がある

といった、

客観的なエビデンスや

統計的なエビデンスが

メインで、

臨床現場での

仮説検証のエビデンスや

患者さん本人の

自覚的な症状の変化

などの、

主観的エビデンスが

疎かになっている傾向

があります。

 

文献や教科書に

載っていないから、

エビデンスグレード

が低いから

という理由だけで、

実際に目の前の患者さんの

症状に対して

仮説を立てることを

怠ってしまうと

セラピストの

成長も止まって

しまいます。

 

 

リハビリ職が持つ「治療技術の高い質」は「圧倒的な量」から生まれる!

今後は、

セラピスト業界も

より高い質を

求められる

ようになってきます。

 

医療器具の発展や

良質な薬の開発、

その他の医療の質も

向上していく中で、

私たちリハビリセラピストの質も

今後さらなるアップデートが

必要になります。

 

そのためにも、

「まずは徹底的に量をこなす!」

ということも

忘れないでください。

 

それが必ず

理学療法士・作業療法士として

貴方の価値や質を上げることに

繋がってきますよ!

 

【筆者プロフィール】

八木大樹

静岡県出身。急性期〜生活期、訪問リハと経験し現在に至る。「楽」をモットーにブログで情報発信してます。

ブログ:https://ohagi-riha.com/

Twitter:@ohagidaiki

 

≪リハスト公式質問箱≫

日々の臨床や仕事での悩みを受け付けています。

些細なことでも、どんどん質問して下さいね!

 

 

よく読まれている記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

-コラム

Copyright© リハストリート , 2020 All Rights Reserved.