理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

コラム

理学療法士・作業療法士の貴方!|痩せるにはコレが鉄板です!

投稿日:2019年9月2日 更新日:

 


夏も終盤に差し掛かってきました!

理学療法士・作業療法士の貴方!

もしかしてダイエットをやめてしまったのではないですか?

もしダイエットを続けたい!という気持ちがあるのでしたら耳寄り情報をお届けしますよ。

リハビリ職なら当たり前?ダイエットにはジョギングがオススメの訳


貴方のダイエット方法

はどのようなものですか?

 

糖質制限ダイエット

1食置き換えダイエット

など

食事内容に焦点を置いた

ダイエット法が注目

されています。

 

たしかに、

食事量を減らす

ダイエットは、

即効性が期待

できますが、

ストレスにもなり、

長く続けること

が難しいという

デメリット

もあります。

 

リバウンドをせずに

健康的に痩せる

には

運動も必要

です。

その中でも、

ジョギングが

一番効果的

だという

研究結果が発表

されました。

 

「んー?ジョギングとランニングの違いって何?」

 

って思いませんでしたか?

 

ジョギングとは

『ジョギングとは力を抜いて(足を高く上げながら)ゆっくり走ること。
▷ 陸上競技の準備運動や健康維持のための運動として行う。

ウィキペディア参照』

一方、

ランニングとは

『徒競走。走ること。
▷ running

ウィキペディア参照』

 

だそうです。

 

意外と

目的が異なるんですね。

 

ジョギングは

ウォーキングの延長で

ゆっくり走り、

ランニングは

息が弾むくらい

速く走ります。

 

ジョギングは

運動前の準備運動や

ダイエットに向いており

ランニングは

スポーツとして

レースに出場したり、

長距離を意識したり

しながら走ります。

 

運動強度や

心拍数の変化

を考えると、

 

ウォーキングは健康促進

 

ジョギングはダイエット

 

ランニングは

競技目的という

位置づけで

考えると良い

でしょう。

 

 

理学療法士・作業療法士は知っておくべき|重要なのは酸素を利用してエネルギー源を作るということ

そして、

何より重要なのは

有酸素運動である

ということ。

 

有酸素運動を

勘違いされがちなことが

患者さん・利用者さんと

話をしていると

意外と多い

と感じることがあります。

 

有酸素運動は、

運動中に筋を

収縮させるためのエネルギー

「アデノシン三リン酸(ATP)」を、

体内の糖や脂肪が

酸素とともに作り出すことから、

有酸素運動

と呼ばれます。

 

「ん?筋肉の収縮にATPが使われるのは当たり前じゃない?」

 

と思わないでください!!

 

普段の、

筋肉の収縮や

力いっぱい収縮

させるときは

基本的に、

筋肉内に保存されている

グリコーゲンを

分解して使用

します。

 

しかし、

有酸素運動では

体内の糖や脂肪が

酸素を利用して

ATPを産生するよう

になるのです。

ここが重要なことですね。

 

「酸素を取り入れながら

脂肪や糖から

エネルギー源を

作り出す過程」

有酸素運動と呼ばれる所以

です。

 

有酸素運動に必要なのは

「運動強度と時間」

では、

どれだけの運動時間が

必要なのでしょうか?

 

重要なのは、

低負荷で

適度な運動が

効果的

だということです。

 

 

20~60分のジョギング

であれば、

脂肪が使われるので

ダイエットに効果的

です。

 

しかし、

有酸素運動も

60分を超えると、

脂肪だけでなく

グリコーゲンも

エネルギー源として

使われるよう

になります。

 

長時間の有酸素運動では、

筋肉も落ちやすくなる

ということです。

 

筋肉が落ちると

代謝が下がり、

結果として

「痩せにくい体」

になります。

 

つまり、

運動しなさすぎも

よくありませんが

「運動しすぎもよくない」

ということですね。

 

良くジムの

ランニングマシンで

長時間走って

汗をかいている人を

見かけますが

重要なのは

「適度の運動」

であるということです。

 

適度な運動強度は

「どれくらいがいいのか?」

ということについては

またの機会に書いてみたいと思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

≪リハスト公式質問箱≫

日々の臨床や仕事での悩みを受け付けています。

些細なことでも、どんどん質問して下さいね!

 

#理学療法士 #作業療法士 #ダイエット

よく読まれている記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

-コラム

Copyright© リハストリート , 2020 All Rights Reserved.