理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

コラム

【理学療法士・作業療法士】相手との距離を縮めるには「名前」を呼ぶことから始めましょう

投稿日:

理学療法士・作業療法士の貴方!

会話の中に相手の「名前」を入れていますか?

反対に「貴方の名前」を呼んでもらうことってありますか?

 

理学療法士・作業療法士にとって、

コミュニケーションは

常に大きな課題となってきます。

 

患者さんと

 

ご家族と

 

医師、ナースなどの他職種相手、

 

リハビリテーション科同士

 

外部の事業者、、、

 

などなど、

数え始めれば

きりがないですね。

 

どんな場合でも、

関係構築のために

キーワードとなるのは、

「話し方」

「内容」

だけではありません。

 

「相手の名前」

を入れながら

話すだけで、

自然と関係を

結びやすくなるんです。

 

【リハビリ職も覚えておきたい】名前を呼ぶ効果とは

誰かと会話をする際に、

言葉の端々に

相手の名前を入れるようにすると、

好感度や印象がアップします。

 

これを、

心理学のテクニックで

「ネームコーリング」

と呼びます。

 

有名な実験があります。

男女に15分間会話をさせて、会話の中で相手の名前を呼んだ場合と呼ばなかった場合の印象を尋ねました。

すると、名前を呼んだ時の方が「フレンドリー」「社交的」「もう一度会ってみたい」など、相手に対して好印象を残す結果になりました。

「Meeting and Understanding People」(Chris L. Kleinke

 

これはなぜでしょう?

 

人は

承認欲求

という、

他者から認めてもらいたい欲求

をもっています。

 

名前で呼んでもらうことで、

「大勢の中の1人」

ではなく、

「私」

という

個人の存在が認められ、

尊重されている感覚

になります。

 

名前を呼ぶことで、

相手の承認欲求を

満たしてあげることができ、

呼んでくれた人に対し、

親しみやすく

近い距離を感じること

ができるのです。

 

さらに、

相手の名前を

入れて呼ぶことで、

「あなたとコミュニケーションをしたいんです」

という

意思表示をはっきり

させることができます。

 

たとえば、

「そのペンを取ってほしいんですが」

と言われるよりも

「◯◯さん、そこのペンを取っていただけませんか」

と言われる方が、

自然と

“自分にお願いされているのだな”

と注意を向けてくれます。

 

【リハビリセラピストの会話術】カクテルパーティー効果とは?

「カクテルパーティー効果」

とは、

イギリスの心理学者

コリン・チェリーが

提唱した心理現象で

「周囲の環境のうち、

自分に必要な

事柄だけを選択して

聞き取ったり、

見たりする脳の働き」

のことです。

 

たくさんの人が

それぞれに

雑談している中でも

「自分が興味のある話題」

「自分の名前」

などは、

「自然と耳に入ってくる」

なんて経験ありますよね?

 

自分の名前は、

生まれてから

何度も何度も

聞く言葉です。

 

自分の名前であれば、

周りの賑やかさに

かかわらず、

自然と耳に

入ってくる

のです。

 

例えば、

相手との距離を

縮めたい時など、

会話の中で

できるだけ

その人の名前を

呼ぶだけでも、

無意識のうちに

相手の注意が

向いて印象づけること

ができる

のです。

 

【リハビリの臨床でも使える】名前の文字だけでも印象には残る

「あ」から「ん」まで、
ひらがな全部に

点数をつけてもらう

実験をすると、

人は自分の名前にある

文字に高い得点

をつける傾向

があるんです。

 

また、
自分の名前に

含まれる文字が

入っている物や

ブランドを好む

傾向がある

ことも言われています。

 

ちなみに、

自分の名前に

含まれる文字が

入っている物や

ブランドを好ましく

感じることを

心理学では

「ネームレター効果」

と呼ばれています。

 

人は、

単語としての

名前だけでなく

音としても

名前を特別に

聞き取っている

わけです。

 

セラピストの貴方は

寝たきりや

認知症の患者さんに、

名前を呼んで

話しかけていますか

 

音刺激を与えるにも、

患者さんの

名前に対する効果を

利用してみるのも良い

かもしれませんね。

 

【まとめ】理学療法士・作業療法士の円滑な職場関係のために

たった一言、

相手の名前を

呼ぶだけで

いろいろな

良い効果が期待

できます。

 

お互いに

好意をもつことで

良好な関係を

築きやすく

なります。

あまり喋ったことのない人に対しては、

呼びかける時に

名前で呼ぶことよりも、

質問や会話の中で

名前を呼んだ方が

取り入れやすい

ですよ。

 

「相手を褒めるとき」

「感謝を伝える時」

にも名前を呼んでみましょう。

 

単純に褒めたり

お礼を言うよりも、

名前を付け加えた方が

「ぐっ」と

気持ちが

伝わりやすくなります!

仕事でも、

家庭でも、

日常生活のシーンでも、

ぜひ相手の名前を呼んでみてくださいね!

 

≪リハスト公式質問箱≫

日々の臨床や仕事での悩みを受け付けています。

些細なことでも、どんどん質問して下さいね!

-コラム

Copyright© リハストリート , 2019 All Rights Reserved.