理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

転職・働き方

理学療法士・作業療法士の転職 | 回復期病院への転職のメリットは?

投稿日:

理学療法士・作業療法士の転職先には、様々な選択肢があります。

前回、急性期病院への転職へスポットを当てました。

理学療法士・作業療法士の転職|急性期病院への転職ってどうなの?

 

今回は・・・

「回復期病院での働き方」

「回復期病院への転職」

とはどういうものか?

についてお伝えしていきます。

 

【オススメセミナー】

回復期リハビリ病棟に務めるセラピストの専門性と臨床応用

 

リハ職種なら知ってて当たり前?回復期病院とは?

「回復期リハビリテーション病棟」では、命の危険を脱するための急性期の治療を終え、自宅や社会に戻ってからの生活を少しでも元に近い状態に近づけるためのリハビリテーションを専門に行っています。入院期間は最大180日(疾患・状態により異なる)、リハビリテーションは時間1日最大3時間を行い、社会・在宅復帰をめざします。(回復期.netより引用)

回復期は、病気や怪我の状態が安定し、

機能回復や能力改善を目的に

リハビリテーションを積極的に行える時期です。

 

多くは自宅退院や社会復帰を目的としており、

医師や看護師、介護士、MSWなどと連携を取りながら

チームとしてリハビリテーションを行っていく必要があります。

 

特に回復期では、

理学療法士や作業療法士が

中心となることも多いでしょう。

 

理学療法士・作業療法士|回復期病院≠新人が働くところ

回復期病院は、

運動器から脳血管障害まで

幅広い疾患の患者を

担当できます。

 

1人の患者さんと

接する時間が長いため、

じっくりと回復過程を

見ていくことができ、

患者さんとの関係構築も

しやすいでしょう。

 

新人セラピストが

患者さんへの接し方・触れ方、

そして、

ホスピタリティを学ぶにも

持ってこいの時期といえます。

 

しかし、

これは新人だけに

限ったことではありません。

 

経験したことがない

分野を経験することは、

セラピストとしての

知識・技術を高める

重要な要素です。

 

また今後は、

病期に縛られず、

受傷時点から在宅での生活までの

全体的なアプローチができる

セラピストが必要となってきます。

 

急性期での受傷機転・回復を

イメージできる強み、

在宅での生活を

イメージできる強みが

経験者にはあります。

 

これらを活かして

回復期のリハビリテーションへ

フィードバックしながら

貴方ならではのアプローチを

進めていくことができるのも

面白さのひとつでしょう。

 

リハビリ職でも?|回復期病院への転職では管理能力・マネジメント力を求められる

様々な経験を積みやすいため、

昔から

「新卒時はまず回復期に就職する」

というイメージが

強く持たれています。

 

そのためか、

多くは3~5年目のあたりで

転職の道を選ぶセラピストもが多く、

中堅層の人手不足が否めません。

 

全体の半数近く、

時には半数以上が

1~3年目の新人、

という病院もあるようです。

 

そうなると、

教育面でのサポートが

不十分となりやすく、

新人を育てることができない

状況になってしまいます。

 

転職先に回復期病院を選ぶと、

経験者・即戦力として、

臨床での技術だけでなく、

教育する立場

としての人材

も求められてくる

でしょう。

 

病院側としては、

管理職としての

働き方を求めたり、

新人指導を任せられる人材か?

という部分を見てきます。

 

管理者として

組織の中で

キャリアアップを目指す環境が

否が応でも待っている

と言えます。

 

PTOT人材バンク

 

【まとめ】他分野を経験したリハビリテーションの経験者こそ活躍できるのが回復期病院です

回復期病院は、

患者さんそれぞれと

深く関わっていくことが

できるのが魅力です。

 

担当することができる

症例は限られていますが、

日に日に良くなっていくのを

実感できますし、

個々の事情に応じた

サポートが求められるので、

経験を活かして

多方面からアプローチを

考えることができ、

セラピストとしての

やりがいも強く感じられる

でしょう。

 

また、

それだけではなく、

管理職としての

マネジメント力を

磨くことができる

可能性も大いにあります。

 

臨床家として、

そして、

管理職として

回復期病院で

キャリアアップを

目指してみるのも悪くない

のではないでしょうか?

 

≪リハスト公式質問箱≫

日々の臨床や仕事での悩みを受け付けています。

些細なことでも、どんどん質問して下さいね!

よく読まれている記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

-転職・働き方

Copyright© リハストリート , 2021 All Rights Reserved.