理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

コラム

理学療法士・作業療法士|「呼吸」には様々な意味があることを知っていますか?

投稿日:

理学療法士・作業療法士の貴方は呼吸をどれくらい意識されてますか?
また、リハビリで何を意識して指導されていますか?

 

腹式呼吸を促しインナーマッスルを活性化する

 

体内に酸素を取り入れ循環を良くする、胸郭の動きを出す

 

横隔膜の動きを引き出す

 

など

呼吸に関するアプローチの

目的は色々とある

と思います。

 

そして、

実際に「呼吸を意識」すると

様々な効果があるんです!

 

理学療法士・作業療法士も知らない?|呼吸のいろいろな形

西洋医学の医師であり、

オステオパシー医師でもある

フルフォード博士は、

「呼吸には4つのプロセス」

があると定義

しております。

 

1つめは「物理的呼吸」

 

2つめは「呼吸の型」

 

3つめは「いのちの呼吸」

 

4つめは「光の呼吸」

 

 

先ほど挙げた呼吸の目的は

1、2にあてはまるのでは

ないでしょうか?

 

 

そして、

先ほど挙げた

「呼吸の4つのプロセス」

がしっかり実行できているか?

 

実は簡単に確認することが

できちゃうんです!

その方法とは?

 

リハビリ職は必見|セルフメンテナンスにも使える呼吸の確認法

まずは、

鏡を用意して下さい

(手鏡等がやりやすくていいですね)

 

 

そして、

その鏡を鼻の下に置きます。

その状態で呼吸をすると、、、

 

鼻息で鏡が曇りますよね?

 

そして、

左右の鼻の穴がつくる

曇り具合が均等かどうか

確認するだけ

です!

 

左右の曇り具合が均等になったら、

先ほどの呼吸の4つのプロセスが

しっかり出来ている証拠です。

 

貴方はしっかり出来ていましたか?

 

 

リハビリテーション職も「いろいろな視点」を持ってみましょう!

 

このような呼吸の確認方法があることを

頭の片隅に置いて、

少しでも意識しておくことで

患者様だけでなく、

 セラピスト自身の

セルフメンテナンスにも

繋がりますし、

見る視点も変わり

幅広く対応出来るセラピスト

なっていくのではないかと思います。

 

そうしていくことで

日々の臨床も視点が変わり、

リハビリの面白さも

出てきくればと思い

今回は紹介させて頂きました。

 

是非、試してみてくださいね!

 

≪リハスト公式質問箱≫

日々の臨床や仕事での悩みを受け付けています。

些細なことでも、どんどん質問して下さいね!

よく読まれている記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

-コラム

Copyright© リハストリート , 2021 All Rights Reserved.