理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

転職・働き方

理学療法士・作業療法士 | 継続するコツはたった〇つ!

投稿日:

理学療法士・作業療法士といったリハビリ職種の中で、

決めた目標を最後まで継続し、

達成できた人はどれくらいいるでしょうか?

 

貴方はいかがですか?

 

継続するにはコツがいります。

 

継続するためのコツ

を知ることで、

より続けやすく、

目標を達成しやすく

なります。

 

はじめのやる気だけで

やってしまうと

失速してしまったり、

モチベーションを保つことが

難しくなります。

 

セラピストである貴方も、

「参考書を読むぞ!」

と意気込んだり、

「セミナーにもっと参加していこう!」

と思ったりしても、

日々の業務に追われて

「今日は疲れたから…」

「忙しいから…」

と、

何かに言い訳をつけて

結局できなかった・・・

なんてことはありませんか?

 

 

継続するコツというのは、

実は・・・

「たった4つだけ」

なんです!

 

その内訳は以下の通りです。

 

・継続している人を身近に置く

 

・アプリを活用してみる

 

・とりあえず始める

 

・できるだけ近所にそのためだけの場所を作る

 

それでは、

継続する4つのコツについて、

詳しく見ていきましょう!

 

≪関連記事≫

理学療法士・作業療法士の貴方!「習慣化は得意ですか?」続けられる人とそうでない人の違いとは?

 

理学療法士・作業療法士なら必須|継続している人を身近に置く

人というのは

結構、簡単に流される生き物

です。

 

だとすれば、

周りが怠けている人だらけだと

自分も怠けやすい。

 

周りに頑張っている人が多いと

自分も自然と頑張る方に意識が向きます。

 

何かを継続したり、

達成したければ

周りをそういう人だらけに

してしまえば良い

のです。

 

「勉強が続かない」

という場合は、

「セミナーに参加してみる」

「勉強会を頻繁に開催している病院に就職する」

などで、

「勉強が継続できるはず」

です。

 

SNSなどで

同じようなことをしている人を

探してフォローしてみるのも良い

ですね。

 

理学療法士・作業療法士もスマホで?|アプリを活用してみる

最近では

タスク管理のためのアプリが

たくさん出てきています。

 

通知機能を活用して

自分のスケジュールに

うまく組み込めるように

してみると

より継続しやすく

なります。

 

アプリの中に

小さなゴールが組まれていたり、

達成度を可視化できたり

するので

成功体験を生みやすく

なります。

 

運動や学習に関してなど

それぞれの分野に

特化したアプリもあるため

色々探してみると良いですね。

 

リハビリ職なら|とりあえず始める

1回につき、

どこまでしたら良いのか?」

は別に決まっていること

ではありません。

 

「ここまでやらなくては

やったことにならない」

というわけでもないのです。

 

継続するのに、

一番挫折しやすいのは

「作業を始めることが

まずできない」

ということです。

 

頭であれやこれや

考えるていると

重い腰を上げるのが

億劫になります。

 

その場合、

とりあえず何でもいいので

作業を始めてしまうのが有効

です。

 

気が向かない状況でも

とりあえず手を動かしていれば

自然と作業に集中していく

ことができます。

 

考えていた作業量に

到達しなかったとしても、

「作業をした」

という事実は残るため、

それだけでも

達成感は得ること

ができます。

 

サラリーマンセラピストでも|できるだけ近所にそのためだけの場所を作る

よく「ながら」で

できるようにする方が良い。

と言いますが・・・

実は、そうでもない場合があります。

 

「ながら」で、

できるということは

「いつでもできる」

ということです。

 

「いつでもできるから後でもできる」

と言い訳して、

結局だらだらやらなくなる

こともあるのです。

 

そんな場合は、

その作業に集中できる

環境を作ることで、

作業を後回しにせず、

その作業に集中する時間を

持つことができるため、

達成度が上がります。

 

 

運動習慣をつけたい人が

ジムなどに通うのも同じです。

 

ジムのスタジオレッスンなどは

あらかじめ時間が決まっており

「キャンセルも何分前までしかできない」

などの制約があるため、

否が負うにも

行かなくてはいけません。

 

半強制的に

続けられる状況を

作ることがポイント

です。

 

【まとめ】理学療法士・作業療法士は「継続」が大切な仕事です

どんなことであれ、

継続することで

着実に良い効果

はもたらされます。

 

今回お伝えした

「継続するコツ」

を明日から、

ぜひ取り入れてみてください。

 

いつもよりも習慣化が楽にできるようになっているはずですよ。

 

淡々と、

無理のない範囲で、

着実に自信を

積み上げていきましょう!!

 

≪リハスト公式質問箱≫

日々の臨床や仕事での悩みを受け付けています。

些細なことでも、どんどん質問して下さいね!

 

#理学療法士 #作業療法 #習慣化 #継続

よく読まれている記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

-転職・働き方

Copyright© リハストリート , 2019 All Rights Reserved.