理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

転職・働き方

理学療法士・作業療法士|転職時に押さえておきたいポイントは?

投稿日:

理学療法士・作業療法士さんの多くは「転職するかどうか悩んでいる」セラピストさんが多く居ます。

では何故、転職したいのか?

  • 給料を増やしたい
  • 今と違う分野・他にやりたい分野で勉強したい
  • いろいろな分野を学びたい
  • 今の職場に不満がある

などなど、

「転職する理由は

転職する人の数だけある」

といっても

過言ではありません。

 

そこで今回は

「転職した先に何があるのか?」

を述べていきたいと思います

 

理学療法士・作業療法士|転職した際にするべき必要な事

知識、技術を学び直す

これは勉強意欲の高い

理学療法士・作業療法士さんに

とってはメリット

でしかありませんね。

 

今までの経験が通用しな

いケースが増えるほど、

勉強しなくてはいけないことが

多くなってきます。

 

引き出しが増え

対応できる幅も

増えてきます。

 

給料等の収入が変わる

これも大きなことですよね。

 

給料が一番気になるって

セラピストさんも

多いでしょう。

 

単純に給料が増えることで生活水準も変わってきますからね。

 

ただ給料だけをみて

転職することは、

あまり・・・

というか、

かなりオススメできません。

 

人間関係を一から作り直す

ここはメリットでも

デメリットでもあります。

 

何故なら

人間関係に不満を持って

転職したにも関わらず、

更に人間関係が良くない職場に

転職してしまったケースも

少なくありません。

 

もちろん、

逆に前の職場よりも

人間関係が良い職場に

巡り合えたというケースも

多いでしょう。

 

業務内容を一から覚える

これもメリットであり

デメリットでもありますね。

 

例えば病院勤務から

違う病院へ転職したとしても、

その勤務先によって

1日のスケジュールや

業務内容・方法は

大きく変わってきます。

 

分かりやすいところだと

同じ電子カルテ媒体だとしても

パソコンの種類により使い方も

少し異なりますし、

電子カルテのシステムごとによって

操作方法を一から

覚えなおす必要があります。

 

また連携方法も違うと、

それも覚える必要があります。

 

「一から覚えるのが嫌だ」

という場合にはオススメできませんが、

上昇志向が強い場合、

様々な業務・雑務の進め方を

覚えられるのは

大きなメリットではないでしょうか?

 

研修会・忘年会等の参加義務があるイベント

これも良いか悪いかは人によってそれぞれでしょう。

 

中~大規模の企業・病院であれば忘年会は必ずありますし、

勤務先内での衛生委員会などの委員会参加や、

接遇研修などの全社員対象の研修会などが

定期的に開催されるところも多いでしょう。

 

そしてこれらのイベントや研修会は

業務時間外で開かれることが多いので、

その部分も良いか悪いかは人それぞれになります。

 

待遇や立場が変わる

待遇の中には給与も入ってきますが賞与があるのか?ないのか?

 

賞与の額はいくらなのか?

 

その他の福利厚生もあった方が良いのか?

 

等を考える必要があります。

 

立場・役職の面は、

ここも勤務先によって大きく違いますが、

例えば・・・

7~8年キャリアがあったとしても、

未経験分野の転職先では

キャリアが4年、5年の

セラピストさんが

先輩になってしまうことも。

 

キャリアが自分の方が長いから

といってプライドが邪魔してしまうと、

自分の成長を妨げてしまう

リスクになります。

 

「逆に転職先の先輩(キャリアも上だとしても)にも意見しないといけない」

という立場になり得る場合も

勿論あります。

 

これは本当に、

その勤務先の

セラピストの配員によって

大きく変わってくる

ことでしょう。

 

理学療法士・作業療法士は転職をしやすい職業であるが「慎重に」

f:id:rehast:20180903190502j:plain

転職時に気を付けるべき点は

他にもまだまだありますが、

今回はどこに転職しても

押さえておくべきポイント

を挙げてみました。

 

給料・待遇は

求人の募集要項でみれば分かりますが、

その他のことは、

見学や面接時にしっかりと

確認しないと分からない

ことが多いです。

 

さらにいえば人間関係に関しては、

転職して実際に働いてみないと

分からないことが多いことかと思います。

(転職回数が増えることで、なんとなくの雰囲気が分かる場合もありますが・・・あまりあてにしない方が良いでしょう)

 

転職するときに外せない条件があり、それ以外は気にしない!

という場合であれば問題ありませんが、

外せない条件のほかに・・・・

気になる条件や

あったら良い条件

などがあれば、

上記の点を踏まえながら、

転職を考えていくこと

が大切です。

 

転職した先が自分の思っていたものと違う

からといって

すぐに辞めてしまうと、

その会社はもちろん、

患者様・御利用者様に

大きな迷惑がかかります。

 

何より、自分のキャリアに大きな傷がつきます。

 

そうならないためにも「転職」は、しっかり考え、情報収集を怠らず、

(転職未経験であれば転職した人の意見を聞くなどして)

行動することをおすすめします。

 

≪リハスト公式質問箱≫

日々の臨床や仕事での悩みを受け付けています。

些細なことでも、どんどん質問して下さいね!

 

#理学療法士 #作業療法士 #転職 #年収 #給料

よく読まれている記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

-転職・働き方

Copyright© リハストリート , 2019 All Rights Reserved.