理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

給料 転職・働き方

理学療法士・作業療法士|年収1000万円は難しい?でも貴方の満足度・幸福度はそれだけでは決まりません!

投稿日:

理学療法士・作業療法士は

基本的に年収・給料が低い職種

と言われています。

 

そこで考えるのは、

「給料・収入アップ」

ですよね?

 

そして、

収入を増やしたいと思うと

基準となるのが、

「年収1000万円のライン」

です。

 

結論から言います。

理学療法士・作業療法士として

雇われて働いている以上、

年収1000万円はほぼ不可能

です。

 

しかし!

 

高所得層と低所得層

の幸福度には

大きな差がない

というのが

調査結果として出ています。

 

年収1000万円を狙うのであれば

「時間を惜しまずとにかく働きスキルを磨く」

ことが必要です。

 

しかし、

年収1000万円以下でも

人生の幸福度を

上げることは可能

なのです。

 

貴方はどちらを選びますか?

 

年収1000万円以上を得ている高所得者層の特徴

 

企業の働き方改革を支援するクラウドサービス「Employee Tech」を

提供する株式会社Emotion Techは、

「お金と時間の使い方、人生の満足度調査」を実施した。

 

今回の調査は、

インターネットによるアンケートを実施し、

世帯年収400万円未満(828名)と

世帯年収1,000万円以上(76名)の

二つのグループに分け、

幸福度の総合指標として

広く用いられている指標である

「Diener(ディーナー)による人生満足度尺度(SWLS)」や、

幸福度の構成因子についてヒアリングし、

Emotion Techが有する独自のデータ解析技術により感情を可視化した。

 

Dienerによる人生満足度尺度(SWLS)を用いて、

年収1,000万円以上と

年収400万円未満を比較すると、

全体の平均が17.4(35点満点)

であるのに対して、

1,000万円以上は平均21.2となり、

400万円未満の平均15.9を

大きく上回った。

 

https://amp.review/2018/07/23/annual-income_happiness/

より引用

 

この結果からも

やはり

「年収1000万円以上の収入」

があった方が

幸福度が高いように

一見、みえますよね? 

 

じゃあ、

「冒頭に言っていたことと違うじゃねーか!」

となってしまうのですが、

待ってください!

 

実は、

幸福度には

他の要素

もあるんです。

 

年収400万以下でも実は幸福度が高い?

 

今回研究を行った会社によると・・・

年収が高くなくても

幸せになる秘訣は

「人間関係

であることが

浮き彫りになった」

とされています。

 

年収400万円未満の人にとって

重要視されているのは

「友人の数や友人の関係」

であることがわかったのです。

 

年収が高い人ほど

お金が重要で、

年収が少ない人は

「友人の数」を

重要視している

結果となっています。

 

理学療法士・作業療法士が人生の満足度・幸福度を上げるには?

今回の調査結果からも、

年収400万以下でも、

「人間関係が充実」

していると

幸福度が向上するのが

分かりました。

 

いやいや・・・

でも給料はもっと欲しい

と感じているのであれば

一番、早いのは

「転職」

ではあります。

 

しかし、

給料が上がれば、

その分、

今まで充実していたものを

犠牲にする必要性が高い

のも事実です。

 

貴方は、

収入と幸福度

どちらを選びますか?

 

≪リハスト公式質問箱≫

日々の臨床や仕事での悩みを受け付けています。

些細なことでも、どんどん質問して下さいね!

 

#理学療法士 #作業療法士 #リハビリ #年収1000万 #給料 #年収 #収入

よく読まれている記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

-給料, 転職・働き方

Copyright© リハストリート , 2019 All Rights Reserved.