理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

学習 転職・働き方

理学療法士・作業療法士に必要なマネジメント・リーダーシップスキルについて

投稿日:

おはようございます。

毎週土曜日にリハビリ専門コラム(内部障害)を配信している眞鍋です。

 

突然ですが、

マネジメント、リーダーシップについて悩むこと

ありませんか?

 

平均年齢が30代前半と恐ろしく若い組織である

我々リハビリ職において、

30代で役職やリーダーになることは

珍しくありません。

 

しかし、

マネジメントやリーダーシップについて

学ぶ経験が少ない理学療法士・作業療法士が多いため、

困ったり悩んだりすることが多いのが現状です。

 

筆者もまだまだ未熟者ですが、

リハビリテーション部の中においての

マネジメントやリーダーシップについて

日々勉強しています。

 

実際に様々な場面で

リーダーや管理者として

行動したことがありますが、

やはり簡単にはいかないものです。

 

そうなると、

様々な書籍やビジネス書などで

勉強することになります。

 

今回は、

筆者が読んだ記事について、

私見をふまえた考えを

述べさせて頂こうと思います。

 

理学療法士・作業療法士も知らない|なぜ喪服は黒いのか?

知ってますか?

たぶん、

こんなこと知ってる人は

少ないと思うので、

考えてみて下さい。

 

 

・・

 

・・・

 

考えて分かったら天才ですが、

これは歴史を学ばないといけないので

まず無理だと思います。

 

詳細はググってみて下さい。

すぐに出てきますよ。

 

端的に言うと、

時代劇で切腹する時って

白い服着てるんですよね。

 

棺に入る時も白装束が多い。

 

つまり、昔は白だったんですよ。

 

それが、

今は黒が常識になっている。

 

だからみんな何も考えずに黒を着ていきます。

 

今の時代に白を着ていったらちょっとヤバいです。笑

 

結局何が言いたいかと言うと、

目の前にある常識や前例と言うのは

疑わないといけないということ

です。

 

これを、

理学療法士・作業療法士としての

マネジメントやリーダーシップに置き換えると、

今ある組織の形や仕組みというのを、

一から考えてみたら良い

と思うんです。

 

筆者は転職の経験が二回あります。

 

行く先々にやはりルールがあります。

 

ローカルルールは

数えきれないくらいあって、

慣れるまで時間がかかります。

 

中には、

暗黙のルールみたいのも

たくさんあって、

特に新人や若手はよくわからないけど

郷に入れば郷に従えということで

やっている業務

と言うのもたくさんある。

 

これら、

すべてが合理的で効果的な仕組みか?

というと、

「答えはNoです」

絶対に。

 

そして、

理学療法士・作業療法士の場合

多くの組織において

役職やリーダーとして

動いている人間の大半が

生え抜きです。

 

そうなると、

上述したことに対して

違和感や疑問を

抱いていないことが多い。

 

そこで育ったから

それが当たり前

と思っています。

 

もし貴方がそうであれば、

一度病院内のルールについて

疑いの目で見てみて下さい。

 

改善すべき点が

たくさんあるのでは

ないでしょうか?

 

理学療法士・作業療法士も必須|これからの時代に必要な二つの力

これからの時代に必要なのは・・・

 

情報処理力

 

情報編集力

 

この二つであると書いてありました。

 

情報処理力というのは、

「答えが一つあるとしてその答えを素早く正確に導く力」

です。

 

一方、

情報編集力というのは、

正解がない問題において仮説を数多く出して、

その中で自分が納得し、

かつ関わる他者を納得させることができる

仮説を求めて知識や経験、技術を

すべて組み合わせる力である

とされています。

 

どうでしょう?

 

これって、

我々が日ごろから行っている

臨床推論に似ていませんか?

 

元々我々が扱う

医学や理学療法・作業療法というのは

一つの解を出す考え方ではありません。

 

筆者も、

これに慣れるのに

相当時間がかかりました。

 

筆者は、

元々超理系(のつもり)で、

答えを出すのが好きでした。

 

しかし、

勉強すれどもすれども

答えが出てこない、、、

 

それどころか余計に

頭がこんがらがってくる。

 

そこで筆者は、

内部障害系理学療法に

たどり着きました。

 

他の分野に比べると

数値化されたものが多く、

比較的理論整然としているのが

心地よかったのだと思います。

(その当時はそこまでの自覚はなく、ただおもしろいからという理由だけでした)

 

この記事で言う情報編集力、

筆者は

「最適解」

という言葉で考えています。

 

結局、

どこに落としどころをつけるか?

というのは、

少しでも多くの情報を

分からない状態のまま

議論して成熟させて

結論に導いていくことが

必要となります。

 

わからないことをわからないまま理解する能力

 

これってすごく重要だと思っています。

 

この能力が無い学生や新人が

最近多いように思います。

 

筆者は英語の指導の時に

この考えをよく生徒に伝えていました。

(昔塾の講師や家庭教師をしていました)

 

英語の文章を読むとき、

分からない英単語が出てくると

もう読めなくなってしまう子が多いんです。

 

でも、

その英単語は何か分からないけど、

そのまま読み進められる能力は

英語を読解するうえで重要です。

 

すべての単語を知っている試験の方が少ないですから。

 

話を戻すと、

私たちはここで言う

情報編集力が

ある程度、日常的に

養われているはずです。

 

この能力を生かして

マネジメントやリーダーシップを

発揮すればいいのに、

なぜかそういう時に限って

議論がうまくできません…

 

協調性がない

 

過度な忖度をする

 

上下関係が厳しい

 

など、

理学療法士・作業療法士には

多くのデメリットがある

とされています。

 

このような呪縛の中で、

良いディスカッションを

するためには、

日ごろからの

良好な人間関係は

もちろんですが、

議論に権力を持ち込まないこと

他者の考えに

共感的になり理解する

ことが大切です。

 

理学療法士・作業療法士だからこそ|白を黒に変える

これも記事に載ってたトレーニング例です。

世の中には白が当たり前のものって

めちゃくちゃありますよね?

 

ティッシュ

 

野球ボール

 

など。

 

では、あなたが知っている

白が当たり前のものを20個、

1分以内に挙げてみて下さい。

 

・・

・・・

 

どうでしょう?

 

結構出てきたんじゃないですか?

 

でも20個いける人はあまりいないでしょう。

 

これができたかどうかではなく、

今やったのがまさに

「情報処理力」

なんです。

 

知ってるかどうかですからね。

 

では、

これを情報編集能力にするには

どうすればよいか?

 

今、世の中にある白が

当たり前の物の中にも、

別に白ではなくても

良いものもあります。

 

中には違う色の方がいいんじゃないかってものもありませんか?

 

例えば、綿棒。

 

最近は黒いのがありますが、

昔はありませんでした。

 

あれは黒にしたから

ヒットしたんですよね。

 

このように、

色を変えることで

ヒットするものは

世の中にはたくさんあります。

 

では、

さきほど上げた物の中で

黒にしたらヒットするんじゃないか?

ってものを考えてみて下さい。 

これも1分。

 

・・

・・・

我々は、

このようなビジネスマインドは

非常に疎いので

よい勉強になると思います。

 

今使ったのが情報編集力です。

 

このような力を

普段からあなたの後輩や部下に

つけさせることで、

今までただの不平不満だった意見が

「こうすればよくなるんじゃないか?」

という改善案に変わるかもしれません。

 

【まとめ】これからは理学療法士・作業療法士もマネジメント、リーダーシップスキルが必要です

今回は、

現代社会において必要な能力を

理学療法士・作業療法士の目線で

書いてみました。

 

意外に面白いものですし、

「面白いな」と感じた貴方は

マネジャーやリーダーに向いている

かもしれませんね。

 

常識を疑うこと

 

白いものが白いことを当たり前と思わないこと

 

白いものを黒く使用とする情報編集力

 

これらを意識して

明日からのマネジメントやリーダーシップに

生かして頂ければと思います。

 

【著者プロフィール】

真鍋 周志

急性期病院勤務理学療法士

専門は内部障害理学療法

理学療法士が生涯学べる環境を作りたいと考えています。

ブログ:http://gigaantena.com/ptstudy/

FB:https://www.facebook.com/reha.internal/

≪リハスト公式質問箱≫

日々の臨床や仕事での悩みを受け付けています。

些細なことでも、どんどん質問して下さいね!

 

#理学療法士 #作業療法士#リハビリ #仕事 #マネジメント #リーダーシップ

よく読まれている記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

-学習, 転職・働き方

Copyright© リハストリート , 2019 All Rights Reserved.