理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

コラム

理学療法士・作業療法士 | ダイエットするならブラックコーヒーを飲みましょう

投稿日:

ポッコリお腹に悩む男性理学療法士・作業療法士の貴方。

足が細くなりたいと思う女性理学療法士・作業療法士の貴方。

「ブラックコーヒーダイエット」

って聞いたことありませんか?

 

寝不足の時などにコーヒーを飲んで気合いをいれるという方は多いかもしれませんが、

ブラックコーヒーにはダイエット効果もあるってご存知でしたか?

 

リハビリテーション職種だって痩せたい | ブラックコーヒーの効果

カフェイン

カフェインの効果といえば、

「覚醒作用」

は誰もが思い浮かぶ

と思います。

 

ですが、

実は、このカフェインには

ダイエットにも効くんです。

 

カフェインには

「リパーゼ」

という消化酵素の働きを

活性化させる物質が

含まれています。

 

このリパーゼが脂肪を

「脂肪酸」と「グリセリン」

の2つに分解します。

 

ダイエットのためには

脂肪を燃焼する必要があるのですが、

脂肪は、

そのままでは

燃焼することが

できません。

 

脂肪酸とグリセリンに分解されて

はじめて燃焼することが

できるのです。

 

この脂肪燃焼効果は、

 

食事で、その時に入ってくる脂肪にも

 

今まで蓄積されてきた脂肪にも

 

両方に作用します。

 

カフェインの効果として

もう1つ期待されているものに、

血行を良くする効果があります。

 

血行が良くなることで、

体温が上がって

基礎代謝が高まります。

 

体温が1度上昇すると、

基礎代謝が13〜15%も変動する

といわれているため、

その分、

痩せやすい体を

作ることができます。

 

クロロゲン酸

コーヒーに含まれている成分には、

もう1つ

「クロロゲン酸」

というものが

あります。

 

このクロロゲン酸は

ポリフェノールの一種で、

食後の血糖値の上昇を

抑える働きと、

体内のミトコンドリアを

活性化して脂肪燃焼を促進して、

脂肪が体に蓄積することを

防ぐことができます。

 

また、

自律神経の働きを高める

という効果もあり、

それが肥満の予防に効果的

という意見もあります。

 

ちなみに

「浅煎り」の方が

クロロゲン酸の含有量が高いため、

より高いダイエット効果が期待

できます。

 

理学療法士・作業療法士も知っておきたい|ブラックコーヒーを飲むときのポイント

基本的には、

食後にホットの

ブラックコーヒーを飲む

というのがオススメです。

食後の血糖値の上昇を抑えて、

肥満ホルモンと呼ばれる

インスリンが過剰に分泌するのを

抑える働きがあります。

 

また、

ブラックコーヒーを飲むことで

脂肪燃焼効果を高める作用があるため、

運動前30分~1時間前に飲むのも効果的

です。

 

しかし、ブラックコーヒーを飲むにも注意点があリます。

 

空腹時に飲み過ぎると

胃酸の分泌を促進するため、

胃が荒れてしまい、

胃痛や胸やけの原因になり得る可能性

があります。

 

やはり食後に飲むのがベターのようですね。

 

また、

コーヒーには

「タンニン」

が含まれているため、

歯の着色汚れに繋がる

こともあります。

 

タンニンには

鉄分の吸収を阻害する作用

もあるため、

特に女性は飲み過ぎには

注意が必要です。

 

ブラックコーヒーには香りにも効果が?

ダイエット効果以外にも、

コーヒーの香りには、

リラックス効果や

脳を活性化させる効果

もあります。

 

コーヒーの香りは

脳にα波を生じさせて、

リラックスさせる効果

があるそうです。

 

特に、

グアテマラとブルーマウンテンは

α波が多く出て

リラックス効果が大きい

と言われています。

 

コーヒーの香りが

精神をリラックスさせて、

ストレスを感じやすいダイエットを

継続しやすくする効果もある

のでしょう。

 

また、

香りの効果は

深入りコーヒーの方が

効果が高いそう。

 

「クロロゲン酸の量が多い浅煎りを取るか」

 

「リラックス効果を求めて深煎りを取るか」

 

気分によって飲み分けてもいいですね。

 

【まとめ】理学療法士・作業療法士も手軽にコーヒーでダイエットしましょう

コーヒーが苦手でなければ、簡単に取り入れやすいのではないでしょうか?

 

日ごろからコーヒーをよく飲むというセラピストさんは、

ついでに飲むタイミングや種類なども意識してみるといいかもしれませんね。

 

ダイエットにお悩みのセラピストの貴方も

是非コーヒーダイエットを試してみてはいかがですか?

 

≪リハスト公式質問箱≫

日々の臨床や仕事での悩みを受け付けています。

些細なことでも、どんどん質問して下さいね!

 

#理学療法士 #作業療法士 #リハビリ #ダイエット#コーヒー

よく読まれている記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

-コラム

Copyright© リハストリート , 2019 All Rights Reserved.