理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

コラム 転職・働き方

勉強したいのにできない理学療法士・作業療法士に知ってほしいインターネット・SNS活用法

投稿日:

理学療法士・作業療法士の貴方。

普段はどんな方法で勉強していますか?

 

セミナーに行く

 

参考書籍を買う

 

文献を読む…

 

などが王道でしょうか?

 

ただ、このような勉強法は時間やお金もかかるのが当たり前。

 

忙しい若手のセラピストにとって、

どうしても億劫になったり

簡単に知識を得られない

という場合も多いです。

 

そんな時に活用してほしいのが、

「ネット・SNS」

なんです。

 

理学療法士・作業療法士がネットを活用するメリットとは?

メリット①情報が早い

医療は日進月歩の世界。

 

新しい情報がたくさん出てきます。

 

昨日はAが正解だ、と言っていたのに

今日はAは間違いだ、Bが正しい、

なんてこともざらにあります。

 

リハビリの世界でも同じで

色んな手技もあるし、

新しい知見も出てきています。

 

SNSの強みは

そのスピードと拡散力

です。

 

セミナーなどで知識を得るよりも

リアルタイムで情報が拡散されるため、

より最新の知識を得ることができます。

 

セミナーに行くとすると、

交通費もかかるし、

セミナー代も1回1万円くらいのもの

ばかりですよね?

 

ネットであれば、

自宅やちょっとした出先で

知識を得ることができますし、

有料noteなどであっても

セミナーよりも安価で

手にできるものが多いです。

 

情報が近くて速い、

この手軽さがネットのメリット

と言えます。

 

メリット②知りたい情報にヒットしやすい

勉強しようと悩んで、

「患者さんに活かせる知識を探そう」

と文献を読み漁ってはいませんか?

 

たくさんの文献や書籍を

読んだとしても、

それが今悩んでいる

患者さんに活かせる

確率は数%です。

 

書籍はとにかくたくさん読まなくては、

欲しい知識にたどり着けませんが、

ネットの知識は

うまく検索する力=「調べる力」

を身に着けることで、

より短時間かつ効率的に

欲しい情報にリーチする

ことができます。

 

メリット③何より省スペース

筆者の知っているセラピストの方には、

「本を買いすぎてそのためだけに家を買った」

なんて猛者もいます。

 

そこまでする人は

いないかもしれませんが、

意外と参考書籍って

溜まっていくと

置き場所に困りますよね?

 

最近は、

電子書籍も増えてきていますが、

ネット上で情報のソースが

管理できれば、

格段に広々と自宅を

使うことができるでしょう。

 

後から

「あれはどの本に載っていたっけ?」

なんて困ってしまうことも

なくなります。

 

ネットで勉強する方法って何がある?

〇twitter

有名なセラピストの先生が

知識を発信してくれていたり、

動画や説明付きで

手技やトレーニング方法を

発信してくれている

アカウントもあります。

 

そして、

そういう有益な情報を

リツイートなどで

拡散してくれる

アカウントもあるため、

フォローする相手によっては

かなり強力な情報の宝庫

と言えます。

 

〇ブログ・note

TwitterなどのSNSでは

文字数制限などもあり、

掘り下げた知識には

今一つ物足りなかったりします。

 

そんな時には、

ブログやnoteで

より詳しく解説してくれている

場合もあります。

 

ブログは基本無料ですが

会員制のものもありますし、

noteも

無料のものと

有料のものがあるので、

自分自身で選択して

購読すること

ができます。

 

〇オンラインサロン

サロンメンバー同士での

相談などのコミュニケーションが

できるのが強みです。

 

クローズな場なので

「twitterなどの公開された場では

聞きづらいことも聞きやすい」

というメリット

があります。

 

〇e-ラーニング

協会などが主催するセミナーなどでも

取り入れられているe-ラーニング。

 

 

信じるのはまだ早い?ネットで勉強するには気をつけるべきポイントがあります

理学療法士協会が

SNSでの情報発信に関する注意喚起を

行ったことをご存知ですか?

http://www.japanpt.or.jp/info/20190911_02.html

 

匿名の情報はもちろんリスクがあります。

 

ただ、

それはあくまで「匿名」の話であり、

ネットの情報すべてを

疑ってかかる必要はありません。

 

発信者の情報がわかっていたり、

出している情報のエビデンスが

しっかりしていることが

よくわかっていれば

ネット上には有益な情報が

溢れていますよ。

 

【まとめ】インターネット・SNSを上手く利用して知識・技術を研鑽しよう

ネットやSNSをうまく活用して

より新しい知識を

たくさんアップデート

していきましょう!

 

リハストリートでも

臨床で使える知識が

得られる記事を発信しています。

 

ぜひご覧くださいね!

 

≪リハストリート学習記事≫

循環器・呼吸器系の学習記事

臨床に役立つ「Qセラシリーズ」

 

≪リハスト公式質問箱≫

日々の臨床や仕事での悩みを受け付けています。

些細なことでも、どんどん質問して下さいね!

 

#理学療法士 #作業療法士 #リハビリ #勉強 #インターネット #SNS #Twitter #ブログ

よく読まれている記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

-コラム, 転職・働き方

Copyright© リハストリート , 2019 All Rights Reserved.