理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

コラム 転職・働き方

理学療法士・作業療法士が就活、転職活動でするべき質問って?

投稿日:

メリークリスマス!

クリスマスということで

「今回は特別企画!」

 

・・

 

・・・

 

といきたいところですが、

リハストリートは、

クリスマスでも

通常運転で行きます!!

 

というところで、

早速今日の本題!

 

理学療法士・作業療法士が

就活、転職で押さえておくべき質問

についてです!

 

理学療法士・作業療法士が転職するのに、何故「するべき質問」を押さえておくべきなのか?

この理由は至って簡単です!

 

自分が将来、働くであろう

職場について詳しい情報を得て

実際に働いているイメージを持つ

ためです。

 

就活・転職活動している間って、

なんとなくこんな職場が良いなぁ・・・

って思っていませんか?

 

そして、

 

給与や勤務時間だけで

就職先を決める!

 

これって実は相当リスクが高いんです!

 

転職活動では、

転職サイトを利用した

受動的な転職活動より、

転職サイトを利用しながら

能動的に転職活動をする方が

圧倒的に成功しやすい

のです。

 

「就職・転職した後に失敗した!!」

なんてことにならないためには、

「見学、面接時にしっかりと質問する!」

これがとても大切ですよ!

 

理学療法士・作業療法士が転職・就活で「しておきたい質問」とは?

転職・就活では

面接に加え、

面接前に見学する

こともありますよね?

 

面接だと緊張しちゃうことで、

見学時だと案外、質問しやすい

ってこともあります。

 

そこでまずは、

直接、面接に行く前に・・・

見学時に質問することをオススメ

します。

 

 

そして

大事な質問事項

についてですが、

 

・給与面(手取り額)

 

・残業時間がどの位なのか?(残業代の限度額はいくらか?)

 

・平均で一日何名リハビリを行うのか?

 

・始業から終業までの一般的な流れ

 

・どういった疾患が多いのか?

 

・入職時からの研修体制は整っているのか?

 

・昇給率はどの程度か?昇給はあるのか?

 

などなど、

自分が気になることを

まとめておきましょう。

 

質問を切り出すには

緊張するかもしれません・・・

ですが質問される方にとっては

意外とそんなに気にしていない

こともあるんです。

 

だったら、

質問できるときに質問しないと損

ですよね?

 

見学に行く方も、迎え入れる方も

大切な時間を使っているのですから・・・

 

【最後に】理学療法士・作業療法士が転職・就活成功するには「質問」が鍵

 

就活・転職活動において

大切なのは情報です!

 

転職サイト・エージェントを利用すれば

多くの情報を得ることは出来ますが、

 

自分が転職するにあたって、

 

譲れないところ

 

気になるところ

 

心配なところ

 

については、

しっかりと書き出し、

質問する時にまとめておく

ことが大切です。

 

重要なのは自分から質問すること!

 

質問内容によっては、

就活・転職活動先に不快感を与える可能性

もありますが、

質問をまとめ自ら質問することで

担当者の人とも話が盛り上がり

思わぬ情報が得られること

もありえます。

 

そうなれば、

面接時なんかも好印象になりやすい

ですよね?

 

見学時に何か質問はありますか?

と聞かれて、

「特にありません・・・」

なんてことにならないように

しておきましょう!

 

就活・転職活動では「質問も大事」というのを頭に入れて活動すると、後悔しない就職先が見つかる可能性が高まりますよ!

 

≪リハスト公式質問箱≫

日々の臨床や仕事での悩みを受け付けています。

些細なことでも、どんどん質問して下さいね!

#理学療法士 #作業療法士 #言語聴覚 #リハビリテーション #就活 #転職 #質問 #見学

よく読まれている記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

-コラム, 転職・働き方

Copyright© リハストリート , 2020 All Rights Reserved.