理学療法士、作業療法士向けの情報サイトです。働き方や転職、また誰にも聞けない給料事情などをピックアップしています。

リハストリート

月別アーカイブ:2019年06月

no image

コラム リハストリート

【理学療法士・作業療法士】リハビリ職のための「姿勢分析に必要な視点」〜重力と姿勢制御の関係性に着目して〜(姿勢観察、姿勢評価)

2019/6/19  

姿勢・動作分析に苦手意識を持っていませんか?
理学療法士・作業療法士といったリハビリ職には姿勢・動作といった分析・評価は欠かせないスキルです。
姿勢観察や姿勢分析において必要な視点を解説します。
姿勢分析はとても重要な評価になります。
姿勢分析は対象が動いていないので観察が比較的容易に行えることが利点です。
姿勢分析を学びたい・苦手意識を持っている理学療法士・作業療法士は必見です。

no image

給料 転職・働き方

【理学療法士 作業療法士】年収500万円が夢!?知恵袋でめちゃくちゃある質問をまとめてみました。

2019/6/18  

理学療法士・作業療法士は言い表せないほど面白い仕事です。 理学療法士でも年収500万いきますか? まとめ   理学療法士・作業療法士は言い表せないほど面白い仕事です。   まずはっきり言いますよ。   ...

no image

転職・働き方

【正しい転職をするために】理学療法士・作業療法士(リハビリ職)の悩みに対する対処法

2019/6/17  

一緒に読みたい記事 【転職する前に考えよう!】理学療法士・作業療法士のリアルな転職の悩み(転職の注意点、転職先、転職時期) 今の職場を辞めたいと感じている理学療法士・作業療法士にとって、心のストレスが ...

no image

給料 転職・働き方

【理学療法士・作業療法士の年収は低い?】高収入・年収が稼げる職場とは?開業はどうなの?

2019/6/16  

理学療法士・作業療法士といったリハビリ職で働いているセラピストは年収・収入を低く感じている方が多いです。貴方はどうですか? 実際にリハビリテーション職の年収・給料は低いのでしょうか? 理学療法士・作業 ...

no image

転職・働き方

【転職する前に考えよう!】理学療法士・作業療法士のリアルな転職の悩み(転職の注意点、転職先、転職時期)

2019/6/15  

理学療法士・作業療法士といったリハビリ職は、職場の人間関係や年収・給料などのストレスも多く仕事を辞めたくなることがあります。 理学療法士・作業療法士(リハビリ職)であれば誰しもが転職を考えます! 理学 ...

no image

転職・働き方

【理学療法士・作業療法士】職務経歴書の書き方 今さら聞けない基本

2019/6/13  

転職の基本中の基本ですが、職務経歴書きちんと書けますか?
この記事では、職務経歴書の書き方を細かくお伝えします。よくある間違いやよくある記入漏れなど、この記事を見ればきちんとした職務経歴書が書けますよ。
今、転職や就職で職務経歴書を書く必要がある方必見です。

no image

給料 転職・働き方

【理学療法士・作業療法士の年収・給料が低い理由】収入を上げるためには?

2019/6/12  

理学療法士の年収・給料はなぜ低いのか? 理学療法士・作業療法士(リハビリ職)の年収・給料が低い理由 1.理学療法士・作業療法士の供給過多 2.リハビリ職であれば誰がやっても単価は変わらない 3.1日を ...

no image

未分類

理学療法士・作業療法士はいくらまで住宅ローンを組めるのか?

2019/6/11  

    理学療法士の平均年収 年収400万円だと住宅ローンは組める? 2000万円で家は買える? 東京でなら・・・ まとめ   理学療法士・作業療法士に限りませんが社会人になって歳を重ねていけば、多く ...

no image

転職・働き方

【理学療法士・作業療法士】今さら聞けない履歴書の書き方。履歴書きちんと書けますよね?

2019/6/10  

転職の基本中の基本ですが、履歴書きちんと書けますか?
この記事では、履歴書の書き方を細かくお伝えします。よくある間違いやよくある記入漏れなど、この記事を見ればきちんとした履歴書が書けますよ。
今、転職や就職で履歴書を書く必要がある方必見です。

no image

コラム 転職・働き方

【成長したいセラピストへ】理学療法士・作業療法士(リハビリ職)は病院勤務で成長するには

2019/6/9  

貴方は病院勤務をしてセラピストとして成長出来ているのを実感出来ていますか?
リハビリ職が成長するには、
「勉強したい診療科目分野を決める」
「先輩や上司の臨床・治療場面を見学する」
「先輩や上司に自分の臨床場面を見てもらう」
「セミナーで学んだことを翌日に復習・臨床で使用する」
必要があります。
今、理学療法士・作業療法士として伸び悩んでいるセラピスト必見の内容です。

Copyright© リハストリート , 2020 All Rights Reserved.